FC2ブログ
2018/11/18

グレートバニヤン勝利ぃ!!!

やりました、グレートバニヤン、4戦目で勝ってくれました!!

一週間延ばしてビスィッっと追い切ったことで、最後のひと伸びがありましたね。

前回までの相手が強すぎたということと、体がまだ緩いということで、更なる成長に期待したいです。

とにかく、今日は勝ててよかったです、バニヤンおめでとう!!


以下転載です。


18/11/18  牧田厩舎
18日の福島競馬ではやや躓き気味のスタートとなるが、押して前々でレースを進める。好位で直線へ向くとそのまま先頭をキープして粘り切って優勝。「勝つには勝ちましたが、まだ全体的に緩いですね。直線では突き抜けられそうな感触があるのですが、思っている以上に動き切れませんでした。それだけ奥があるということでしょうし、パンとしてくれば上を目指せる馬だと思います。早い時期に勝てたのは収穫ですし、これからに期待しています」(川又騎手)予定を1週延ばしたことで、万全の状態で競馬へ挑むことができました。鞍上の思惑以上の伸びを見せることはできませんでしたが、体がしっかりしきれていない中で今の時期に勝利を収めることができたのは収穫でしょう。今後については厩舎へ戻ってからの状態次第で検討していきます。

18/11/15  牧田厩舎
18日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)に川又騎手で出走いたします。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト
2018/11/15

バレロ、転倒し負傷。 

リリーバレロファンの皆様、久しぶりの更新ですが、残念なお知らせをお伝えしなければなりません。(T_T)

しがらきで充電中だったバレロが、転倒して、しまったとのこと。入厩に向けピッチを上げていこうとしていた時期にこのアクシデントは残念でなりません。早く良くなることを祈ります。

しがらきのスタッフの皆様、どうかよくなるようよろしくお願いします。

以下転載です。

18/11/13 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間、週明けの調教で馬房に戻る際に周囲の物音に驚いたせいで少しバタバタして転倒してしまい、左トモを傷めてしまいました。一番気をつけなくてはならないところでこのようなことになって大変申し訳ありません。今のところは骨折などの所見はありませんが、トモの引きつけなどまだ気にしている感じはあるので、もうしばらくは慎重に状態を確認していきます」(NFしがらき担当者)

18/11/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に比べると気持ちも入ってきたのかテンションが少し高いので、この中間は周回コースでの調教をメインにしており、坂路に入れる回数を控えています。時折カイバを残すこともあるのですが、馬体は引き続きふっくら見せていて体調も良さそうですし、馬自身はしっかりしてきたなと感じさせてくれますよ」(NFしがらき担当者)

18/10/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路調教も開始しており、ハロン17秒程度の普通キャンターを乗っています。少しずつペースを上げてきていますが、馬体が減るようなこともなく依然としてふっくら見せているのはいい傾向です。この後もテンションには気を付けながら調整を進めていきます。馬体重は497キロです」(NFしがらき担当者)

18/10/23 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週乗り出した後も特に反動は見せていません。この中間も周回コースを中心に騎乗調教を行っているのですが、普段のテンションは若干高いものの、調教では比較的落ち着いて走ることができています。皮膚病の症状が少し見られるようになってきているのですが、馬体はだいぶふっくらとしてきましたし、いい休養期間になっていると思いますよ」(NFしがらき担当者)

18/10/16 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「ここまでトレッドミルを中心とした調整を行ってきましたが、軽く動かしつつ馬体にはさらに余裕が出てきましたので、この中間から周回コースでの騎乗調教を開始しました。先週と比べて毛ヅヤもさらに良く見せるようになっていますし、この調子でじっくりと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

18/10/9 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミル中心の調整を行っており、週5回はキャンターペースで動かしています。楽をさせることで毛ヅヤも少しずつ良くなってきていますし、疲れも徐々に抜けてくれているようですね。調整自体は順調ですし、このままリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2018/11/15

レイ 先週は残念な結果でした。

レイ、先週は残念な結果に終わりました。

前回は33.4秒という脚を使えたことから、切れ味勝負もできると思ったのですが、やはり欧州血統の底力を生かすようなレースが合っているようですね。

次こそは、と期待します
。。

以下転載です。

18/11/14 NFしがらき
13日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。いい形で逃げていましたが、ペースが上がった時に対応しきれず、力が上に逃げてしまうようなフォームになってしまいました。瞬発力勝負にも対応できるようになってきたとはいえ、結果的にはもう少し後ろを引き離して後続に脚を使わせるような形で逃げた方が良かったのかもしれません。レース後は特にダメージはないのですが、レース間は短期でもリフレッシュさせるのがこの馬のリズムになっていますから、いったんNFしがらきに移動させていただきました」(安田翔師)

18/11/10 安田翔厩舎
10日の東京競馬では好スタートを切り先頭に立つ。競りかけて来る馬がおらず楽な形で逃げることができたが、直線での瞬発力勝負に屈して4着。「今日は楽に行けて道中の走りは力みのない、リラックスした状態でした。ただ、それが結果的に良くなかったようです。いつもは抱えてグーっと来る感じで直線へ向かうのですが、今日はマークが薄くてふわっと乗れたことで、いざ動かし出したときに戸惑ってしまい、ギアをスムーズに替えていけませんでした。普通ならゆったり走らせられて良いと言える道中だったのですが、この馬の場合は怒りながらの走りの方がいいのかもしれません」(三浦騎手)「楽な形で先頭に立て、前半の入りもゆったりと行けたので今日はいいなと思っていたのですが、いざ直線へ向くともうひとつでしたね…。そのあたりをジョッキーに聞くと楽な展開になったからこそ、ハミをかけずにリラックスした状態で走ることができたそうなんです。ただ、結果的にそれがふわふわしすぎることになり、頭をあげて気持ちが切れかかりそうなものになったようなんです。ひと頃見せていたこの馬の難しさが出たような走りになってしまったと言えるのかもしれません。簡単そうに見えて乗り難しい馬で、そのあたりをジョッキーが上手く乗ってくれていたのですが、今日はマークが薄くなり過ぎた分悪い方に出てしまった印象です。上手くいかず申し訳ありませんが、アプローチの仕方を確認できたのも事実なので、この経験を次に活かしていきたいです」(安田翔師)楽な形で立ち回れていましたからこれはいいのではないかと道中の走りを見ながら思っていたのですが、この馬にとっては良くなかったようで、ふわっとして戸惑いが生じしてしまいました。その分いざ動かし出した時に瞬時に反応しきれなくなり、直線での伸び比べでモタついてしまったようです。毎回安定して走っていますし、そろそろ勝利をプレゼントしてあげたいと思っているだけに悔しい敗戦となりましたが、今日も大きく崩れていません。引退期間は短くなってきましたが、勝利を目指してまたレースへ向かっていければと考えています。今後につきましてはレース後の状態を見たうえで検討していきます。

18/11/8 安田翔厩舎
10日の東京競馬(3歳上1000万下・牝馬限定・芝2000m)に三浦騎手で出走いたします。

18/11/7 安田翔厩舎
7日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先週の段階で落ち着きすぎているぐらいだったので、レースの週まで集中を保てているか少し心配していたのですが、今朝もきっちり折り合ってムキになるようなことはなく、終始上手に走れていました。こちらが心配しなくても、馬自身がレースに向けて求められていることを理解するようになってきたのかもしれませんね。馬体重もおそらく前走と同じくらいで臨めそうですし、ここでも力を発揮してくれると思います」(安田翔師)10日の東京競馬(3歳上1000万下・牝馬限定・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。

18/11/1 安田翔厩舎
10月31日は軽めの調整を行いました。1日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-40秒2-26秒3-13秒3)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。帰厩当初ピリピリしていた感じはすっかりなくなって、むしろおとなしすぎるかなというぐらい。今朝は馬のリズムを崩さないように走らせましたが、予想以上にコントロールが利いていて上手に走れていました。馬体はもう少しふっくらして欲しい気持ちはありますが、精神面で落ち着いているのでうまく維持できるはずです」(安田翔師)10日の東京競馬(3歳上1000万下・牝馬限定・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。

18/10/25 安田翔厩舎
24日は軽めの調整を行いました。25日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました(60秒5-44秒7-29秒0-14秒4)。「東京の牝馬限定戦を目標に火曜日に帰厩させました。今朝からある程度時計を出してもいいかなと思っていたのですが、移動直後とあってやはりちょっとピリピリしているので、無理せず15-15程度の調教に留めました。最近の精神状態を見るとおそらく週明けにはいつもどおりに落ち着いてくれると思いますし、目標のレースに向けてしっかりと調整していきます」(安田翔師)11月10日の東京競馬(3歳上1000万下・牝馬限定・芝2000m)に出走を予定しています。

18/10/23 安田翔厩舎
23日に栗東トレセンへ帰厩しました。「こちらへ到着後はトレッドミルを併用して緩めない程度に動かしていましたが、本日の検疫で栗東トレセンへ移動させることになりました。特に気になるようなこともありませんでしたし、短期間でもいいリフレッシュになったと思います」(NFしがらき担当者)

18/10/16 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認して現在はトレッドミルによる調整を行っています。今のところは特に疲れた様子を見せることもありませんし、コンディションについては特に問題なさそうですね。短期間でトレセンへ戻す予定ですから、このまま緩めない程度に動かしつつリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)

18/10/12 NFしがらき
12日にNFしがらきへ放牧に出ました。

18/10/10 安田翔厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は勝ち切れず申し訳ありませんでした。残念ではありますが、ヨーイドンの展開に初めて対応できたのは収穫だと思いますし、心身ともに充実して安定してきたなと感じます。レース後の反動を心配しましたが、脚元を含めて特に問題はなさそうです。今の精神状態なら2週間程度の放牧でも上手にスイッチを切り替えられますから、この後はいったんNFしがらきでリフレッシュさせるつもりです」(安田翔師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

18/10/8 安田翔厩舎
8日の東京競馬では好スタートから道中3、4番手を追走する。直線ではしっかりと脚を使っているが勝ち馬の勢いが上回り2着。「出方によっては先頭に立つことも考えとしてありましたが、行く馬がいたのでそれなら無理しなくて良いと思い、勝った時のイメージで馬を見ながら進めました。手応えが良く、極端な話これならヨーイドンにでも対応できそうと思えるくらいの感触があったんです。結果的には勝ち馬の勢いに屈しましたが、本当に以前とは馬が違って良くなっています。血統の良い馬なので下地はあるのでしょうが、良くない時も知ってるだけあって僕自身も驚くくらい心身ともに良くなっていますね。ハミの取り方にまだ課題はあるものの、安定して走れていますし、このままさらに良くなって欲しいです」(三浦騎手)「東京までの輸送を挟んでも精神面は落ち着いていましたし、馬体もキープして送り出せました。後は広い東京コースでの力比べがどうでるかだけでしたが、勝ち馬に先着を許してしまったものの、上がりを勝負にしっかりと対応して力を示してくれました。勝てずに申し訳ありませんが、交わされてからもかなりしぶとく脚を使っていますし、ジョッキーも以前より走りが安定してきていると言ってくれましたから、次こその気持ちです。今後はそこまで間隔を空けずにとは考えていますが、短期放牧を挟んで競馬に臨むスタイルで悪くない流れを作ることができているので、基本的にはその形を採る考えです」(安田翔師)直線では勝ち馬の切れ味が目立って悔しい2着となりましたが、レイリオンも上がり3ハロンで33秒前半を使っているようにしっかりと伸びていますし、力のいる東京コースでも安定して走ってくれたのは評価できるでしょう。この後は必要に応じてリフレッシュ期間を設けますが、次こそは是非とも先頭でゴール板を駆け抜けてほしいものです。



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2018/11/14

バニヤン 今週こそ、勝利を!!

バニヤン、先週は反応がいまいちとのことでしたが、今週はビスィッと追い切りができたようですね。(#^.^#)
今週末のレース、期待しちゃいます!!

がんばれ、バニヤン!!!


以下転載です。

18/11/14 牧田厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-39秒8-25秒5-12秒4)。「今朝は坂路でしっかりと追い切りました。先週は全体の時計が物足りなかったこともあり1週予定を延ばしましたが、その分しっかりと乗り込んで状態は確実に上向いています。今朝は終いビシッと追ってラスト1ハロンは12秒4と上々の伸びでしたし、これで態勢は整ったと思います。1本多く時計を出せたことでグッと素軽さを増した感じもしますし、この条件で楽に先行できるようなら楽しみです」(牧田師)18日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)に川又騎手で出走を予定しています。

18/11/7 牧田厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(57秒9-41秒8-26秒9-13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。追走する形から最後はビシッと追って併入しています。ラストはしっかりした伸びでしたが、大型馬で素軽く動けなかったということを割り引いても、ちょっとモタモタしていたような印象はありました。時計の出る馬場状態ではなく、スタートをゆっくり入った分余計に全体のタイムがかかったということを考慮すればそこまで心配することはないでしょうが、来週の福島にも同じ番組がありますし、もう1本追って態勢を整えてから出走させることにします」(牧田師)10日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)への出走は見送り、18日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)に川又騎手で出走を予定しています。

18/10/31 牧田厩舎
31日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。パートナーが新馬だったこともあり、相手のペースに合わせてあげる感じで85秒前後の無理のない時計でという指示だったのですが、そのとおり楽な手応えで走れていました。終いの伸びも上々でしたし、精神面の気負いなども感じません。ここまではいい形で仕上がってきていますよ。来週の競馬は福島開催ということもあり、減量のある川又騎手に依頼しました」(牧田師)11月10日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)に川又騎手で出走を予定しています。

18/10/25 牧田厩舎
24日に栗東トレセンへ帰厩しました。25日は軽めの調整を行いました。「前走後はリフレッシュ放牧に出していましたが、いい感じで状態も上がってきたとのことで、水曜日にトレセンへ帰厩させました。さっそく今日から乗り出しており、坂路に入れて普通キャンターをサッと上がっています。今のところは福島2週目に向かう予定と聞いていますので、ここから少しずつピッチを上げていきたいですね」(宇田助手)11月10日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)を目標にしています。

18/10/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「福島開催に向け、この中間は15-15を取り入れてしっかりと乗り込んできました。まだ幼い面はあるものの動きは順当に良化していますし、馬体にもいい意味で余裕が出ていてフレッシュな状態です。今のところ今週中に帰厩の予定です」(NFしがらき担当者)

18/10/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「少しピッチを上げてからも特に問題なく動かせていますので、この中間からは坂路でジワッと終いを伸ばす調教も取り入れ始めています。心身ともに今は気になるところはありませんし、この調子で状態が上がってくるようなら、福島開催あたりを目指して行ってもいいのではないかという話もしています」(NFしがらき担当者)

18/10/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末からは坂路でのキャンターも取り入れ始め、徐々に運動量を増やしています。気持ちの面でもいいリフレッシュはできていると思いますし、無理のないように乗り進めながら全体的な良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

18/10/3 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は運動程度で軽く動かしながら馬体のチェックを行ってきました。大きな反動は見せていない感じなので、週明けからは周回コースでの軽いキャンター調整を開始しています。気持ちの面で苦しいところも出てきそうだとも聞いていますので、無理せずに精神面のリフレッシュを図っていきます」(NFしがらき担当者)

18/9/26 NFしがらき
26日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はいい結果が出せず申し訳ありませんでした。内枠を利してすんなり前に行けたのでこれならと思ったのですが、最後は気持ちが切れてしまったような形でした。レース後馬体には特に傷みはありませんが、精神面のリフレッシュのためにも一度放牧に出させていただくことにします」(牧田師)

18/9/22 牧田厩舎
22日の阪神競馬では好スタートから積極的に出していき、内枠を利して先頭へ。後続を引きつけつつマイペースの逃げに持ち込むが、直線半ばでやや苦しくなり3着。「うまく先手を取れて思った形では進められたのですが、直線に入って外から来られると自分で止めているような感じがありました。間隔を詰めて使ったこともあるのか、ちょっと馬がピリピリしていましたし、気持ちの上で幼い面が出てしまったのだと思います」(川田騎手)最内枠を味方につけて無理なく先手を奪い、道中はリズムよく運んでいるように見えましたが、直線外から来られる苦しい形になって嫌気が差してしまったようです。惜しい競馬が続くだけにもどかしいですが、精神状態を含めてしっかりとチェックしてから今後のプランを考えていきます。

18/9/20 牧田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-40秒4-26秒4-13秒1)。「先週乗り出してからも特に反動はなく、馬体は締まってきた感じでいい雰囲気です。想定を見たところ、今週の未勝利戦はそこまで相手関係が厳しくなさそうですし、川田騎手を確保して使うことにしました。今朝は坂路で馬なり程度の追い切りを行いましたが、思ったよりも時計が出ていたぐらいで好調です。一度使った上積みも見込めますし、前進を期待したいですね」(牧田師)22日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に川田騎手で出走いたします。

18/9/12 牧田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。プラス10キロは成長分もあるとは思いますが、久々だったことを考えると一度使ってからの方が良さそうです。レース運び自体は悪くありませんでしたし、トレセンに戻ってからも特に疲れた様子は見せていませんから、今のところはこのまま厩舎で調整して続戦させるつもりです」(牧田師)

18/9/9 牧田厩舎
9日の阪神競馬では好スタートからハナに立つ。そのまま押し切りを図りたかったが、直線で後続に交わされてしまい3着。「行く馬がいなかったので道中は逃げる形になりましたが、体が大きい馬なのでなかなか思うようにスピードに乗っていけませんでした。それでも最後まで頑張って現状での力は出せていると思いますし、これから体が絞れてくればもっと動けるようになるでしょう。ゲート裏で少し力んで気難しい面を見せるなど決して素直とは言えない感じはしたので、うまくガスを抜いて次走に向かってもらいたいですね」(川田騎手)ダート替わりの一戦となりましたが、ジョッキーが積極的に進めて初戦とはまた違う競馬を見せてくれました。勝ち馬には離されてしまったものの、2着馬とはそう差のないレースをしていますし、次につながる内容だったと言えるのではないでしょうか。次走でさらに前進を図っていきたいところです。今後についてはまず心身の状態をよくチェックしてから検討していきます。

18/9/6 牧田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒6-26秒2-12秒6)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。終い強めにしっかりと追ったのですが、いい反応を見せて動きは良かったですね。まだトモが緩くて本当に良くなるのはもう少し先だとは思いますが、背中など跨った感触は兄のロンドンタウンと本当によく似ていて、能力を秘めていると感じさせてくれます。帰厩後は順調に調整を進めることができましたから、ダートできっちりと変わり身を見せてもらいたいところです」(牧田師)9日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に川田騎手で出走いたします。

18/8/29 牧田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒3-25秒5-12秒7)。「今朝は坂路で馬なり程度の追い切りを行いました。先週よりは少し全体の時計を詰める感じで、まだ余力もありますね。放牧を挟んでそこまで極端に変わってきたということはありませんが、一度レースを経験した分どっしりしてきた感じはあります。もともと血統的にダートで走らせてみたいと思っていた馬で、ずっと待っていた条件ですから、休み明けいきなりからでもいい競馬をしてもらいたいですね」(牧田師)9月9日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2018/11/14

ルージュ 近況の写真

ルージュバックファンの皆様、ご無沙汰しております。
ルージュの交配相手は誰になったんでしょうか?
ロードカナロア?かな。気になりますが、今日、久しぶりにというか、引退してはじめて、写真が公開されました。

20181114232411da2.jpg


2018111423222219e.jpg


20181114231959f7c.jpg




めちゃくちゃ、かわいいですね。

惚れ直してまうやろーー!!と叫びたくなります。

穏やかな顔をして、お母さんになったんだなと思うとともに、元気な姿をみせてくれて、ホントに安心しました。
まだお腹は少ししか膨れてないので出産間近の姿、もしくは、とねっこをみるのを楽しみにしておきます。

応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。