FC2ブログ
2020/11/20

ペブルガーデンの19、出資決定!

今年、牝馬三冠を達成した、ノルマンディー。

会費が1000円と比較的安く、どんな馬がいるかと見てみると、いい馬がいるではないですか。

ペブルガーデンの19と、ローザレーヌの19この2頭が良いなと思いました。

ペブルガーデンはしっかりしたフレームに適度な筋肉を纏い、歩きがしっかりとして、体幹の強さを感じました。牧雄さんは、背筋がすごいと仰っていて、これは、私にはわからない部分で、学びたいと思い、応募しました。

新規枠だったので400口の10%しかない、狭き門でしたが、抽選突破!

晴れて、ノルマンディーの会員になることができました。
ノルマンディーのスタッフの皆様、よろしくお願いします!

バランスよく、可動域の広い歩きをして、いい馬だなと気になってました。

ちなみにローザレーヌの19は、タイプとしては、セットプレイの19に似てたから、あきらめました。

来年は、セットプレイの19とペブルガーデンの19の2頭がGIで、対決したら、どっちを応援しようかなぁ。しびれるなぁ。
スポンサーサイト



2020/11/20

ドゥラくん、動きは合格点。

ドキドキ、ドキドキ。
決戦の日が近づくにつれ、緊張してきました。
予想では、二番人気ですね。

調教映像をみると、ある程度の出来には持ってこれたのではないでしょうか。しまい11.8。

今の調子は8割くらいの感じ?
粟津さんは、皮膚の感じが・・・。とおっしゃっていて、そこがどう出るか。

今の出来でどこまで戦えるか。

メンバーは、ダノンキットが調教でもキレッキレだったので、ここ勝負という感じがしましたね。

しかーし、他のメンツには正直、負けてほしくない。8割の出来でも先着して欲しい!

もちろん、勝つに越したことはないですが、もしここで負けたとしても2着までに入れば賞金加算でき、叩いて次は上昇となれば、年末がたのしみになりますね。

とにかく無事に、不利なく走ってほしい。
あとは、ルメールさま、頼むぞ~!!



応援クリックお願いします。
     ↓

人気ブログランキング


以下転載です。

11月16日
BANUSYstaff.椎名竜大
13:51

調教タイム:美浦坂路
11/15 助手 美南坂 良 54.8 39.7 25.6 12.6 馬なり
11月18日
BANUSYstaff.馬乗り粟津
12:15

木村哲也調教師から連絡ありました。追い切りは明日行うことにしました。北村宏司騎手が追い切りに乗りたいと言ってきてくれましたので跨っていただきます、とのことでした。
11月19日
BANUSYstaff.馬乗り粟津
12:59

木村哲也調教師から報告受けました。ウッドチップコースで追い切りました。北村宏司騎手が乗り、3頭併せの真ん中で5F70-40くらいの内容でした。もたれることを考慮して内側に馬を用意していたのですが、まっすぐに走れていましたし、ジョッキーの評価も同じで「いい馬だよ」と言ってくれました。ただ、引き揚げてきた馬体を見ると毛足が長くて、もう一つ見栄えがしません。新馬戦もそうでしたが、もう少し皮膚が薄くなってきてもいいかなというところです。お腹はいい意味で太鼓腹というか力が入っていて、全体に大きく見せるのはいいんですけど、どうも皮膚感が気になります。ただ今日の動きは、レースでも脚は使ってくれるかなという走りでしたので、予定通り東スポ杯に投票します、とのことでした。ですのでルメール騎手で投票させていただきます。
BANUSYstaff.椎名竜大
15:05

調教タイム:美浦ウッドチップコース
11/19 北村宏 美南W 良 68.9 53.5 38.6 11.8 (2) 馬なり エスタジ(古馬3勝クラス)馬なりの外0.5秒先行同入
2020/11/15

期待のドゥラくん、東スポ杯へ出走!!

クローヴィスは残念な結果に終わりましたが、この世代の出世頭ドゥラヴェルデに、今度は期待したいです。

そういえば、ドゥラヴェルデのことについて記載していなかったので、なぜこの仔を選んで出資したかを書いておきます。

昨年のキャロットクラブの希望馬に出資できないフラストレーションを抱えて悶々としてたところ、DMMの紹介動画で目に留まったのが、当時まだひょろっとした1歳のドゥラくんでした。「まだ筋肉ついてないけど、バランスが良いな。ドゥラメンテの仔だから、ここに筋肉がついてきたらいい馬になるぞ。」そう直感したからです。
DMMに馬は持ってなかったけど、走ると直感した私は、馬友や職場の後輩にも勧めて、みんなで馬を持って、みんなで喜んで、馬を持つすばらしさを知ってもらいたいと、仲間を増やしました。

それからは、期待通りの成長を見せてくれたドゥラくん。

11/23の東スポ杯では、どんな走りを見せてくれるか楽しみにしております。
しかも、鞍上は絶好調のルメール様。
なんとも心強いパートナーと組むことができて、幸せです。

競馬ラボでは、「ゲートがスムーズでなかったり直線でヨレたり若さを見せつつも、上がり33秒1の脚を使って勝利をあげたドゥラヴェルデも能力は高そうだ。レースを使われて、精神面の成長が見られるか確認しておきたい。」とコメントが載ってましたし、良いレースをしてくれると信じてます。

持ち馬が重賞に出るのって、ルージュバックが有馬記念の引退レースに出走して以来になりますね。
やっぱり重賞はドキドキしちゃいますね。何とか良い結果を!!
神様にお願いしておきます。


応援クリックお願いします。
     ↓

人気ブログランキング


以下転載です。

10月21日
BANUSYstaff.馬乗り粟津
13:37

大瀧ステーブルから報告受けました。今日は周回コースで15-15の併せ馬を行いました。行きっぷりは良かったですが引っかかることはなく、コントロールは利いていました。体重は調教後に計測して518kg。適度にふっくらしており、これからトレセンでハードな調教するにはちょうどいい馬体に映ります。だいぶ気合が乗ってきましたし、いつでもトレセンに行ける状態です、とのことでした。木村哲也調教師からも連絡受け、「明日トレセンに帰厩させます。とりあえず目標は11月23日東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス芝1800mにして乗り進めていきます」とのことでした。騎手は決まり次第お知らせさせていただきます。
10月26日
BANUSYstaff.椎名竜大
16:52

調教タイム:美浦坂路
10/25 助手 美南坂 重 60.5 44.1 28.9 14.6 馬なり
10月28日
BANUSYstaff.椎名竜大
16:41

調教タイム:美浦坂路
10/28 助手 美南坂 良 58.6 42.7 27.7 13.3 馬なり
BANUSYstaff.馬乗り粟津
18:14

木村哲也調教師から報告受けました。今日は坂路で時計を出しました。体がまだ太いし、体力的なものも物足りない。体は大きくなりましたし、調整はトラブルなくできてますけど、まだまだ仕上げていかないといけないな、という思いです、とのことでした。乗り込んでいく中で少しづつ変わってくれたらと考えています。
11月4日
BANUSYstaff.馬乗り粟津
13:37

木村哲也調教師から報告受けました。今日はウッドチップコースで6F85秒くらいの時計を出しました。スタンド前から馬場入りして、長めを乗り込む調教を先週末から行っており、今日も同じように走らせました。まだ前のめりになったり、最後にバテたりというところはありますが、順調にメニューはこなせています。今日は15、14、13秒台とペースを上げていったのですが、もたれるところを見せなかったので、その点は収穫でした。このまま我慢してくれたらと思いますし、東スポ杯を目指して調整していきます、とのことでした。まだ不安な要素もありますが、厩舎の方々のおかげで良くなっています。東スポ杯を使うことが正式に決まれば騎手もお知らせできたらと思っています。
BANUSYstaff.椎名竜大
16:29

調教タイム:美浦ウッドチップコース
11/4 助手 美南W 稍 71.2 56.9 41.4 13.0 (1) 馬なり
11月9日
BANUSYstaff.椎名竜大
16:44

調教タイム:美浦ウッドチップコース
11/8 助手 美南W 稍 キリ 13.5 (2) 馬なり
11月11日
BANUSYstaff.馬乗り粟津
16:41

木村哲也調教師から報告受けました。今日もウッドチップコースで長めから追い切りました。2勝クラスの馬を追走して直線で併せ、6ハロン83、84秒くらいの時計を出しました。今日は最後はつらくなって、もたれてしまいました。馬場があまり良くなくてコーナーで脚を取られたところもありますが、まだデビュー当時の出来にはいっていないかなというところです。ただ、追うごとに良くなってきてはいますので、引き続き来週使う方向で進めていきます、とのことでした。ジョッキーはルメール騎手にお願いしました。ルメール騎手が美浦に来るなら調教に乗ってもらうかなども含め、これから木村調教師、エージェントさんを含めお話できたらと思います。来週水曜日にはマイルチャンピオンシップの追い切りにルメール騎手が美浦来られる予定ですが、この馬のレースが月曜日なので追い切りを水曜日にするのは一日早いかなとも思っています。その判断は木村調教師にお任せしたいと思っています。
BANUSYstaff.椎名竜大
20:47

調教タイム:美浦ウッドチップコース
11/11 助手 美南W 良 83.2 67.4 53.0 38.7 12.3 (3) G前仕掛け ヘイルメリー(古馬2勝クラス)馬なりの内0.4秒追走同入
2020/11/15

クローヴィス、2戦目も4着・・・。

土曜に出走したクローヴィスは、パドックの姿からあまり前走からの上積みを感じられず。水っぽいというのか、緩さが感じられてましたね。
そしてレースは、ポンと出て、うちのいい位置で進めて、よしよしと見ていましたが、高速馬場で、なおかつ逃げ馬が早い早い。あんなに速いペースは緩い体には厳しく、最後は後ろから来た1頭にも差されて4着。また4着かあ、とがっかりしてしまいました。

メンツがもっと弱けりゃであればもう少し違った結果だったように思いますが、勝負の世界は厳しいでdすね。今回は馬場と相手が悪かった。
放牧に出して、仕切り直し。残念な結果でしたが、晩成の血ですから、成長を待ちましょう。

以下転載です。

20/11/14  矢作厩舎
14日の阪神競馬では好スタートを切り道中は先団内目を追走。そのまま直線に向かうも、追ってから前2頭との差が詰まらず、後続にも差されてしまい4着。「ゲートを左に寄れるような格好で出て、直線で追い出してからも左へ行っているし、どうも力が外へと逃げてしまっているようでしたね。期待が大きいことは分かっているだけに申し訳ないのですが、奥手のタイプでまだこれからの馬でしょうから、ここでひと息入れてもう少し力をつけて巻き返したいと思います」(矢作師)一度実戦を経験しての変わり身に期待しましたが、力が外へと逃げるような感じで、推進力を欠く走りになってしまいました。このあたりはまだ良化途上ということもあるでしょうし、今後の成長とともに課題を修正していきたいと思います。この後は今のところリフレッシュ放牧に出すつもりです。



応援クリックお願いします。
     ↓

人気ブログランキング

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2020/11/14

クローヴィス、出走!!

デビュー戦の4着から2週。
クローヴィスが初勝利をかけて、出走します。

この前走から今回の流れ、矢作先生は、ある程度想定していたのかもしれませんね。
前走のパドックはやや太め残りでしたし、大外から、外々を回しての4着。
上積みしかないですし、3枠で、開幕2週目の阪神で好位ですすめ、足をためて、直線ぶっちぎってほしいです。
頑張れ、クローヴィス!!


以下転載です。
20/11/12  矢作厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-40秒3-26秒3-13秒3)。12日は軽めの調整を行いました。「この中間、乗り出してからもテンションは変わりないので、今週の競馬に使うつもりで水曜日に追い切っています。単走で終いだけ軽く促すという内容だったのですが、デビュー前と同様に仕掛けてから気の悪さを出し、その分ラストに時計を要してしまいました。CWコースではいい動きを見せていましたし、もしかすると坂路が嫌なのか、そのあたりは何とも言えないところなのですが、馬の状態面に関しては問題ありませんから、一度使った上積みも考慮していい競馬を見せてほしいと思います」(岡助手)14日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に坂井騎手で出走いたします。
20/11/4  矢作厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。調教の感触が良かっただけに期待していたのですが、最後は伸び切れず残念です。レース後は幸いテンションもあまり上がっておらず、今のところは特に疲れも見られません。まずは乗り出した後の状態をよく見て、このまま在厩で進めるかどうか判断していきます」(岡助手)



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。