FC2ブログ
2019/01/05

ファナティック デビュー戦は惜しくも3着。

良血馬が集まる、注目のデビュー戦でした。


ソロっとゲートを出ると後方からじっくり進め、徐々に外へ出し3コーナーから徐々に押し上げ、直線では大外から一頭だけ追い込んできて、最後は2着に上がったかのように見えましたが、鼻差で3着。

レース内容としては一番光るものがあったんじゃないですか?

上がり最速は間違いないでしょうし。

クラッシックに乗れるといいなあ。

ファナお疲れ様。よく頑張りました。

応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2019/01/05

明けましておめでとうございます。

中央競馬も今日からですね。今年こそは、チームルージュから重賞に出れる馬が出てくれることを祈ります。

さて、今年のトップバッターは、ファナティックちゃんがデビュー戦を迎えます。

年末の厩舎の反応はいまいちでしたが、ひと叩きしてガラッと変わったとのことですので、期待したいです。

以下転載です。

19/1/3 松永幹厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(57秒3-41秒3-26秒4-12秒8)。「先月の19日にCWコースで3頭併せを行った時は全然動けなかったのですが、その1本でガラッと中身も変わってきたようで、翌週の26日にCWコースで追い切ったところ、以前遅れを取った2頭に楽に先着を果たしてくれました。テンから飛ばし気味に行ったためにラスト1ハロンは13秒台を要していますが、やや内目を通ったとはいえ全体80秒台と時計的にも優秀でした。その後は反動もなく順調に年末年始を過ごすことができており、今朝は坂路で追い切りを行いました。スタートはゆったりと入って上がり重点だったために全体は平凡ですが、ラストの動きは良かったですよ。これならば十分今週の競馬に向かえると判断し、京都芝1800mの新馬戦へと向かわせていただくことにしました。鞍上については減量の恩恵もある川又騎手に依頼しています。馬体重は460キロくらいでの出走になると思います」(松永幹師)5日の京都競馬(3歳新馬・芝1800m)に川又騎手で出走いたします。

18/12/20 松永幹厩舎
19日は栗東CWコースで追い切りました。20日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで3頭併せを行いました。今週はビッシリやる予定だったのですが、道中から追走に手間取ってしまい、直線強めに追ってもなかなか差が詰まりませんでした。先週坂路で併せてある程度の負荷をかけた後ですし、もう少し動いてくれると思っていただけにちょっと物足りない内容になってしまいました。まだ気持ちが乗っていかない感じだったので、コースで強めに追ったことで変わってきてくれるとは思いますが、この状況で無理に来週のレースを目指す必要はないでしょう。いったん目標は白紙にして来週の追い切りの動きなどを見てどの番組を使っていくか改めて検討したいと思います」(松永幹師)

18/12/12 松永幹厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(57秒2-41秒3-26秒9-13秒4)。「ゲート試験合格後は牧場で少し時間をかけて乗り込んでもらっていましたが、コンスタントに15-15を重ねて状態も上がってきていたようでしたので、阪神最終日の芝2000mを目標に先週帰厩させています。今朝は坂路で併せて追い切りました。相手があまり動かなかったため時計は平凡ですが、この馬自身は楽な手応えで余裕を持って走ることができていました。背腰に疲れが溜まりやすい血統ですが、入厩時に比べるとしっかりしてきたと感じさせてくれますね。素直で扱いやすい馬ですし、このまま順当にピッチを上げていけそうです」(松永幹師)28日の阪神競馬(2歳新馬・芝2000m)を目標にしています。

18/12/9 松永幹厩舎
7日に栗東トレセンへ帰厩しました。

18/12/4 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込みが行われており、昨日は坂路で15-15までペースを上げて乗りました。背腰もだいぶしっかりとしてきた印象がありますし、ひと追いごとに状態は上向いてきました。いつ声が掛かってもいいようこのまま調整を進めていきます」(NFしがらき担当者)

18/11/27 NFしがらき
周回コースでハロン18~20秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半より1週間程度の予定で坂路の工事を行っているため、この中間は周回コースでの普通キャンターをベースに乗り込んでいます。まだ具体的な日程は決まっていませんが、近々の移動ということに変わりはないと思いますから、坂路の工事が終わり次第またペースを上げて態勢を整えていきます。馬体重は491キロです」(NFしがらき担当者)

18/11/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も順調に乗り込みが続けられています。日によっては15-15から終いをさらに伸ばすような感じで動かしていますが、いい手応えで走れていて息遣いも良くなってきていますね。ペースを上げてしっかりと乗り込んでも背腰の状態は安定していますし、厩舎サイドとは近々移動させましょうという話をしているところです」(NFしがらき担当者)

18/11/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では週2回ほど15-15程度の調教を行っており、トレッドミルも併用してメリハリをつけたメニューで進めています。適宜しっかりケアをして背腰の状態は安定していますし、体調面の不安もありません。このままコンスタントに動かしつつ順当に上向いてくるようであれば、厩舎サイドとも移動に向けた話をしていくことができそうです」(NFしがらき担当者)

18/11/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、坂路では15-15程度の調教を取り入れて乗り込みを行っています。調教ペース自体は先週とあまり変わっていませんが、徐々に余裕を持って走れるようになってきていますし、継続して動かすことで少しずつ良化が見られる状況です。背腰のケアは欠かさず行いつつさらにピッチを上げていきます」(NFしがらき担当者)

18/10/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では15-15程度の調教を取り入れています。また、週1回は坂路を2本上がる日を設けるなど、さらに負荷を上げて乗り込みを行っています。騎乗調教をメインに進めて良化を促しているところなので、背腰のケアもしっかりと行っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)

18/10/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も順調に乗り込みが行われており、坂路では15-15から終いをさらに伸ばすような調教も取り入れています。あまり背腰に負担が掛かりすぎないようトレッドミルも併用していますが、今のところは反動も見られませんし、この調子でしっかりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)

18/10/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では15-15近くまでペースを上げて乗り込みを行っています。騎乗調教をメインにして緩めることなく負荷をかけていますが、背腰に疲れが溜まることはありませんし、引き続き順調に調整が進められています。このままコンスタントに動かしつつしっかりと鍛えていきたいですね」(NFしがらき担当者)

18/10/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出した後も特に反動は見せていません。この中間も順調に調整が続けられており、坂路では15-15近いペースも交えてしっかりと動かしているところです。ここまでは背腰の状態も安定していますし、疲れが溜まらないようにケアも行いながら調整を進めていきます」(NFしがらき担当者)

18/10/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週の火曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから周回コースと坂路で乗り出しています。今のところは問題なく動かすことができていますので、まずはこのまましっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

18/9/26 NFしがらき
25日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週ゲート試験に合格してからは軽く乗りながら様子を見ていましたが、変にテンションが上がるようなことはなく、体調面の問題もありませんでした。決してこのまま進められないことはないのですが、背腰がまだ頼りないかなという感じがしたので、ここは無理せずいったん放牧に出させていただくことにしました。しっかりと馬体のケアをしてもらい、向こうで少し乗り込んでもらいたいと思います」(松永幹師)

18/9/21 松永幹厩舎
21日にゲート試験を受け、無事合格しました。「ゲート練習を始めて間もないですが、特に課題となるような点もなく、すんなり対応してくれていました。今朝、試験を受けたところ無事に合格することができました。この後についてはもう数日軽く乗りながら状態をチェックして検討していくつもりです」(松永幹師)

18/9/19 松永幹厩舎
19日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週土曜日に無事栗東へ入厩しました。軽く乗りながら様子を見ていましたが、環境の変化にも慣れてきましたし、体調も問題ないので今朝から本格的にゲート練習を開始しています。気性的にも特に難しいところはなさそうですから、まずはゲート試験合格を目標に進めていきます」(松永幹師)

18/9/15 松永幹厩舎
15日に栗東トレセン・松永幹夫厩舎へ入厩しました。

18/9/11 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「月曜日に無事こちらへ到着して、今朝はウォーキングマシンで軽い運動程度の調整を行いました。今のところ体調面の変化などはありません。軽く乗りながら近々の入厩を目指していきます」(NFしがらき担当者)

18/9/10 NFしがらき
8日にNF空港を出発し、10日にNFしがらきへ移動しました。

18/9/5 NF空港
この中間は週3日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「まだ良くできる部分はありますが、乗り込み自体は順調にこなすことができていましたので、今週中に本州へ向けて送り出す予定です。まずはゲート試験をしっかりクリアしてくれればと思います」(空港担当者)

18/8/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。負荷をかけていく中で脚元に不安を見せることはなく、順調に進めることができています。落ち着きがあるのはとても良いことですが、理想を言えばもう少しキャンター時などにピリッとした面を見せてほしいところです。

18/8/15 NF空港
馬体重:470kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。これまで緩さのあった背中やトモに力が付き始めたことで、歩きにも迫力が出てきました。筋肉が付き切ったわけではないので、その他の部分にはまだ寂しさがありますが、少しずつしっかりしてきている現状からも、これから変わってくると見ています。

18/7/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。これまではトモに緩さを感じさせたものの、ハロン14秒ペースを始めたことで徐々に解消傾向にあります。背中の使い方が分かってきたようで、キャンターの動きを見ても以前より大きく、そして力強さが備わってきました。

18/7/13 NF空港
馬体重:475kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。背中やトモを中心に更に筋肉が付いてほしいなと思うものの、徐々に上手く体を使った動きが可能になってきていることから、今後はグッと変わってくるのではと見ています。まだ心身ともに良化の余地を残しているので、今後の調教では更に良くできるように意識しつつ取り組んでいければと考えています。

18/6/29 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。大きなストライドで坂路コースを駆け上がることができていますが、体には少し余裕がある印象です。体力を付けることで更に動けるようになれば、動きの質、そして体付きもガラッと変わってくると見ていますので、じっくり良化に努めていきたいところです。

18/6/15 NF空港
馬体重:476kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。少しずつ前向きさは出てきていますが、マイペースな面があるので、もう少し気持ちが乗ってきてほしいなと感じています。人の指示に素直に従ってくれる点などプラスな部分もあるので、良さを損なわないように進めていきたいところです。

18/5/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン15秒ペースで乗り進めていますが、馬自身が体の使い方を理解してきたようで、徐々に見た目の印象にも変化が出てくるのではと期待しています。調教に対しての前向きさも少しずつ出てきたので、これから良くなりそうなイメージが沸いています。

18/5/15 NF空港
馬体重:474kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。ここにきて調教に対しての前向きさが出てきたように感じられます。実際に以前は時計に脚の回転が追い付いていない感覚でしたが、今では時計に対して丁度よく対応できています。継続して負荷をかけていくことで、まだまだ良さが増してきそうな印象です。

18/4/27 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。暖かくなってきたことで冬毛が抜けて、毛ヅヤは良化傾向にあります。重心が前に行きがちであったり、馬体の緩さが目立ったりと未完成ではありますが、少しずつ体を使って坂路コースを登坂できるようになってきたことは評価していいでしょう。

18/4/13 NF空港
馬体重:478kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだ緩さが目立ち、走りを見ても重心が前に行きがちではありますが、常歩時は少しずつ体を使った動きが可能になってきています。今後は体をしっかり使わせることで、よりバランスの取れた走りを実現していきます。

18/3/30 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いは安定しており、脚元や体調面にもここまで不安を見せることはありません。全体的に緩さが見られることで、見た目にもまだアンバランスな印象がありますので、今後も焦らず接することで持っている素質を開花させられるように進めていければと考えています。

18/3/15 NF空港
馬体重:476kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。全体的にまだ緩さを感じさせますが、常歩時に少しずつ後肢を使えるようになるなど着実な進展を見せています。これからの調教では緩さやバランスの改善、そして馬の気持ちに前向きさが出るように取り組んでいければと思います。

18/2/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。落ち着きがあり、脚元にも不安はなく、ここまでは順調に進めることができています。ただ、背中やトモが緩く、筋肉も付ききっていない印象を受けます。引き続き、じっくりと乗り込むことで強化を図っていきたいところです。

18/2/15 NF空港
馬体重:466kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。以前と比べて体の使い方は良くなっていますが、まだ上積みの余地はあると考えています。筋肉量が少なく、現状では体の見栄えはそうしませんが、カイバは食べることができているので、春にかけてグンと良くなってくれそうです。

18/1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで2本登坂しています。トビが大きく、ゆったり走ることができており、フットワークにはキラリと光るものが感じられます。兄姉に共通する部分ではありますが、背腰を中心に筋肉が付きにくいタイプと見ており、焦らず取り組むことで強化を図っていければと思います。

18/1/15 NF空港
馬体重:469kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いに不安はなく、調教を進めるにあたって脚元にも問題はありません。まだ緩さが残るが故、しっかり体を使い切れていない印象はありますが、フットワーク自体には良いものがあるのでパンとしてくれば楽しみな存在と言えそうです。

17/12/21 NF空港
馬体重:464kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。まだ全体的に緩さはありますが、現状でも良い走りを見せており、乗り込む中でトモを中心に筋肉が付いてきています。徐々に前向きさが出てきていることは好印象で、ハミを取って走ることができれば更に良さが増してくると見ています。

17/11/30 NF空港
馬体重:462kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~20秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いは良好で、調教を積み重ねていく中で体には張りが出てきました。まだ緩さはありますが、時間の経過とともに改善されると見ています。今後も基礎体力を養うことを目的に適切な負荷をかけていければと思います。

17/10/31 NF空港
馬体重:459kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースでのスクーリングを行っています。本格的な運動開始へ向けて、一先ず馬体の回復を図っている段階ですが、カイバをしっかり食べていることもあり、近いうちに一歩進めたメニューへ移行できると見ています。普段から手がかかることはなく、調教での動きを見ても操作性の高さが伝わってきます。

17/9/29 NF空港
馬体重:460kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を終えて、ロンギ場でフラットワークを開始しており、併行して調教場での馬場見せも行っています。大きくしっかりとした骨格に、父譲りの柔軟でしなりの強い筋肉が付いており、伸びがあって力強さに溢れた体は世代屈指の出来栄えです。放牧地で見せたダイナミックな動きや賢くて集中力の高い気性にもスケールの大きさを感じさせます。

17/9/12 NF空港
12日にNF空港へ移動しました。

17/8/24 早来F
馬体重:473kg 
体高:157.0cm 
胸囲:183.0cm 
管囲:19.2cm 

2018/12/23

有馬記念予想

皆さんお久しぶりです。
グレートバニヤンは、残念な結果でしたが、また、小回り平坦で、頑張ってくれることでしょう。

さて、今年もいろいろありましたが、年末の有馬記念がやってきましたね。

さて、結論から、完璧に仕上がった、レイデオロから。
道中前目に付けて我慢して我慢して、直線で弾けて欲しい!!

◎12レイデオロ
〇3モズカッチャン
▲10ミッキースワロー
☆5パフォーマプロミス
☆11ミッキーロケット
△15シュヴァルグラン
△14キセキ
△8ブラストワンピース
△4マカヒキ
穴2クリンチャー



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ
2018/11/18

グレートバニヤン勝利ぃ!!!

やりました、グレートバニヤン、4戦目で勝ってくれました!!

一週間延ばしてビスィッっと追い切ったことで、最後のひと伸びがありましたね。

前回までの相手が強すぎたということと、体がまだ緩いということで、更なる成長に期待したいです。

とにかく、今日は勝ててよかったです、バニヤンおめでとう!!


以下転載です。


18/11/18  牧田厩舎
18日の福島競馬ではやや躓き気味のスタートとなるが、押して前々でレースを進める。好位で直線へ向くとそのまま先頭をキープして粘り切って優勝。「勝つには勝ちましたが、まだ全体的に緩いですね。直線では突き抜けられそうな感触があるのですが、思っている以上に動き切れませんでした。それだけ奥があるということでしょうし、パンとしてくれば上を目指せる馬だと思います。早い時期に勝てたのは収穫ですし、これからに期待しています」(川又騎手)予定を1週延ばしたことで、万全の状態で競馬へ挑むことができました。鞍上の思惑以上の伸びを見せることはできませんでしたが、体がしっかりしきれていない中で今の時期に勝利を収めることができたのは収穫でしょう。今後については厩舎へ戻ってからの状態次第で検討していきます。

18/11/15  牧田厩舎
18日の福島競馬(2歳未勝利・ダ1700m)に川又騎手で出走いたします。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2018/11/15

バレロ、転倒し負傷。 

リリーバレロファンの皆様、久しぶりの更新ですが、残念なお知らせをお伝えしなければなりません。(T_T)

しがらきで充電中だったバレロが、転倒して、しまったとのこと。入厩に向けピッチを上げていこうとしていた時期にこのアクシデントは残念でなりません。早く良くなることを祈ります。

しがらきのスタッフの皆様、どうかよくなるようよろしくお願いします。

以下転載です。

18/11/13 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間、週明けの調教で馬房に戻る際に周囲の物音に驚いたせいで少しバタバタして転倒してしまい、左トモを傷めてしまいました。一番気をつけなくてはならないところでこのようなことになって大変申し訳ありません。今のところは骨折などの所見はありませんが、トモの引きつけなどまだ気にしている感じはあるので、もうしばらくは慎重に状態を確認していきます」(NFしがらき担当者)

18/11/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に比べると気持ちも入ってきたのかテンションが少し高いので、この中間は周回コースでの調教をメインにしており、坂路に入れる回数を控えています。時折カイバを残すこともあるのですが、馬体は引き続きふっくら見せていて体調も良さそうですし、馬自身はしっかりしてきたなと感じさせてくれますよ」(NFしがらき担当者)

18/10/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路調教も開始しており、ハロン17秒程度の普通キャンターを乗っています。少しずつペースを上げてきていますが、馬体が減るようなこともなく依然としてふっくら見せているのはいい傾向です。この後もテンションには気を付けながら調整を進めていきます。馬体重は497キロです」(NFしがらき担当者)

18/10/23 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週乗り出した後も特に反動は見せていません。この中間も周回コースを中心に騎乗調教を行っているのですが、普段のテンションは若干高いものの、調教では比較的落ち着いて走ることができています。皮膚病の症状が少し見られるようになってきているのですが、馬体はだいぶふっくらとしてきましたし、いい休養期間になっていると思いますよ」(NFしがらき担当者)

18/10/16 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「ここまでトレッドミルを中心とした調整を行ってきましたが、軽く動かしつつ馬体にはさらに余裕が出てきましたので、この中間から周回コースでの騎乗調教を開始しました。先週と比べて毛ヅヤもさらに良く見せるようになっていますし、この調子でじっくりと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

18/10/9 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミル中心の調整を行っており、週5回はキャンターペースで動かしています。楽をさせることで毛ヅヤも少しずつ良くなってきていますし、疲れも徐々に抜けてくれているようですね。調整自体は順調ですし、このままリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。