FC2ブログ
2016/09/22

アブソルプション 引退 (T_T)

アブ君、残念ながら引退となってしまいました。

1度もちゃんと力を発揮しないで終わるなんて・・・。

気性の問題は大きいですね・・・。

まさか、こんなに早く引退となるとは思ってもみなかったです。


アブソルプション君のファンの皆様、いままで、応援ありがとうございました。



以下転載です。

9/18  引退
「昨日はチークピーシズを着けて、積極的に前々で運んで、勝ちに行く競馬をしてもらいました。3コーナーぐらいまでは手応えも良くスムーズだったのですが、ペースが上がるところで気の悪さを見せて、ブレーキをかけるような集中を欠く走りになってしまいました。このクラスを勝てる力はあると思うのですが、気持ちの幼さが抜けきらないまま未勝利戦の終了期限になってしまい、会員の皆様には大変申し訳なく思います」(庄野師)デビュー前から去勢手術を行ったほど気の難しさを持つ馬で、放馬による競走除外などもあり、なかなか順調にレースを使うことができませんでした。その中でも随所に光るものは見せていただけに、なんとか最後のチャンスを掴んでほしかったのですが、一度しか出走権利のない限定未勝利戦の敗戦、またこれまでのレース内容を考慮し庄野靖志調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

9/17  庄野厩舎
17日の阪神競馬ではスタートを決めて道中は前目でレースを進めるが、勝負どころから手応えが怪しくなるとそのまま伸び切れず7着。「前回はスタートからなかなか進んでいきませんでしたが、今回はまずまず行き脚もついて前につけられましたし、ようやくまともな競馬ができるようになってきたという感じですね。ただ、それでもまだまだ集中しきれておらず、最後までマジメに走っていません。もうちょっとキャリアを積んでいけばまた変わってくると思うのですが…。力になれず申し訳ありません」(小牧騎手)調教ではしっかりと走ることができているのですが、いざ実戦に行くと集中力を欠いてしまい、力を出せずに終わってしまいました。この後の限定未勝利戦へ出走させることができませんので、今後の方針についてはまず馬体を確認してから検討していきます。




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト



2016/09/18

アブソルプション 次は地方か引退か・・・。

昨日のレースでは、うまく先行できましたが、ズルズル----。とゴール。

アブ君、まじめに走ってないって、走らなきゃ、引退だよ?!

引退って、ことはだよ?!

キ○タマ取ったくらいじゃ済まないからね。

まじめに走ってよ-。(T_T)

以下転載です。


9/17  庄野厩舎
17日の阪神競馬ではスタートを決めて道中は前目でレースを進めるが、勝負どころから手応えが怪しくなるとそのまま伸び切れず7着。「前回はスタートからなかなか進んでいきませんでしたが、今回はまずまず行き脚もついて前につけられましたし、ようやくまともな競馬ができるようになってきたという感じですね。ただ、それでもまだまだ集中しきれておらず、最後までマジメに走っていません。もうちょっとキャリアを積んでいけばまた変わってくると思うのですが…。力になれず申し訳ありません」(小牧騎手)調教ではしっかりと走ることができているのですが、いざ実戦に行くと集中力を欠いてしまい、力を出せずに終わってしまいました。この後の限定未勝利戦へ出走させることができませんので、今後の方針についてはまず馬体を確認してから検討していきます。



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/09/15

アブソルプション 9/17(土)阪神3レースに出走 

アブ君、いよいよ出走です。

小牧騎手が続けて乗ってくれるのは心強いですね。

明日の競馬ラボのコラムで取り上げてくれると、フラグになるのですが・・・。。。。

小牧騎手のジャッジ結構頼りになるので、人気薄でも取り上げていると、来ることあるんです。

明日の競馬ラボのコラムに期待です。


以下転載です。



9/15 庄野厩舎
17日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に小牧騎手で出走いたします。

9/14 庄野厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「お伝えしていた右目の症状については、治療を行ったことで順当に回復してくれて特に問題ありません。予定どおり今週の競馬に向けて今朝はCWコースで併せて追い切りました。ビッシリと追って遅れを取ってしまったのですが、相手は古馬の1000万クラスで勝ち負けしているほどの馬ですし、むしろそれによく食らいついてくれたと思います。大型馬なのでサッと反応できないところはあるものの、スピードに乗ってからはいい走りでしたし、最後までしっかりと動くことができていましたよ。ブリンカーを装着することも考えたのですが、普段の動きなどを見ていてもチークピーシズの方がより集中して走れているという感じがしますから、競馬もチーク着用で臨む予定です。あとはいい結果が出てくれることを願うばかりですね」(庄野師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に小牧騎手で出走を予定しています。

9/7 庄野厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「来週の競馬に向けて調整を進めていたのですが、先週末の日曜日に右目を擦ってしまったため、その後は治療を行って週明けの火曜日まで舎飼で様子を見ていました。順調に回復してくれて、もう動かしても大丈夫とお墨付きをいただいたので、明日から乗り出す予定です。ここまで来てご心配をおかけする状況になって大変申し訳ありませんが、レースに関しても一番いいと思えるところで使えるように進めていきたいと思います」(庄野師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)を目標にしています。

9/1 庄野厩舎
8月31日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-41秒5-27秒3-13秒7)。1日は軽めの調整を行いました。「先週の土曜日に無事帰厩しています。短期間の放牧でしたが、向こうでも緩めずに乗り込んでもらっていたので、特に太目感もなくいい意味で変わりない状態ですね。昨日は坂路で追い切りを行ったのですが、馬なりで軽めにサッと乗ってもらってまずまずの動きを見せてくれました。相変わらずキョロキョロと物見をするようなところもあるので、競馬では引き続き馬具を装着することを考えているのですが、ブリンカーかチークのどちらにするかはもう一度担当者とも相談しながら決めていきたいと思います。今のところは阪神2週目を目標にしていく予定です」(庄野師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)を目標にしています。

8/27 庄野厩舎
27日に栗東トレセンへ帰厩しました。

8/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも反動が出るようなことはありません。まだハロン17秒程度とペースは上げていませんが、週3回坂路に入れてしっかりと動かすことができています。暑さが堪えている様子も見られませんし、これから少しずつピッチを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/17

アブソルプション 近況

アブ君、ラストチャンスにかけるため、調整をしています。

がんばれ!!


以下転載です。

8/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は軽く動かしつつ馬体に異常がないことを確認し、週明けからは周回コースと坂路で普通キャンターを行っています。目標の限定未勝利戦にいい状態で出走できるよう、しっかりと乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/11

アブソルプション 放牧へ

期待していた先週の競馬は良いところを見せれずに敗退。

鞍上も手探り的な乗り方だったのでしょうか。

もっと積極的な競馬を期待していただけに残念でした。((+_+))

今後はラスチャンにかける。

その後は地方か。

厳しい状況が続きます。

頑張れ、アブソルプション!!


以下転載です。

8/10  NFしがらき
10日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。栗東に戻してからの体調など特に問題ないのですが、もう一度小倉を使うとなると、想定を見ながらの調整になりますし、レースぶりを見ていても小回りの1700mは少し忙しいような気もします。限定未勝利戦は相手も強くなりますが、今から間隔を空けてきっちり調整し、広いコースで競馬をさせた方が力を発揮できると判断して、一度放牧に出させていただくことにしました」(庄野師)

8/6  庄野厩舎
6日の小倉競馬ではゆっくり目のスタートから後方を追走。直線はばらけた馬群の真ん中をジリジリ伸びたが9着。「スタートがもうひとつで思っていたより後ろのポジションになってしまいました。そこからでも押し上げて行きたかったのですが、どうも自分から進んでいく感じがありません。キャリアの浅さも影響しているのでしょうが、直線はまずまず脚を使っていただけに、道中もう少し楽に追走できれば違ってくるはずです」(小牧騎手)「思った以上に自分から進んでいきませんでしたね…。久々の実戦でこれが2戦目ですし、砂を被って怯んだところもあったので、次はまた変わってくるとは思いますが、ブリンカーも着用していましたからもう少し前向きさが欲しかったというのが正直なところです。限定未勝利戦の前にもう一度小倉を使いたいところではありますが、開催後半になると、前半に権利を取った馬がこぞって使ってきますから、権利がない馬はどうしても出走が厳しくなります。そのあたりの状況をよく見てどうするか考えていきます」(庄野師)前走が放馬による取り消しでしたし、まずは輸送をクリアし落ち着いて返し馬をこなしていたことにはホッとしたのですが、前半の行きっぷりの悪さはキャリアの浅さを露呈した格好でした。直線はしっかりと脚を使えていましたし、もう少し追走が楽になれば違うはずです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。