FC2ブログ
2016/03/31

アブソルプション 入厩

さて、去勢し、遅れていたアブくん

ようやく再入厩しました。





以下転載です。

3/30 庄野厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(56秒7-40秒5-26秒0-12秒9)。「先週の金曜日に無事帰厩しています。去勢手術明けということで慎重に様子を見ていますが、今のところは変にテンションが上がるようなこともありませし、比較的おとなしくしてくれていますね。今朝は坂路で併せて追い切ったのですが、少し体に緩さがあるせいかまだ動き切れていない感じがしましたし、これから乗り込んで絞っていきたいと思います」(庄野師)



応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト



2016/03/31

ルージュ 乗り運動はじめました。

浸出液もおさまったんでしょうね。

乗れるようになって良かったです。

ヴィクトリア目指して来週くらいから少しずつペースアップでしょうか?



以下転載です。

3/30 NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週まではトレッドミルで脚元の状態を中心に慎重に見ていましたが、運動する分には問題ないことから馬場で軽めに乗り始めています。引き続き無理はしない考えですが、運動後の蹄の状態も悪く見せることはありませんから、適度に動かしながら次のレースへ向けての調整を進めていきたいですね」(天栄担当者)

応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/03/30

レイリオン 次走は4/17予定 近況 3/29 更新

一番順調に使えている、レイ。

短距離はダメージが残りにくいんですかね。いいことです。

レープロでは、4/17に福島で、雪うさぎ賞という特別があります。


次のレースでは、勝利をつかんでほしいです。





以下転載です。

3/29  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「ゆったりと動かしてレースの疲れも抜けており、今は角馬場などフラットワークメインに緩めない程度に動かしています。厩舎サイドと次走について話をしたのですが、平坦小回りの福島に芝1200m戦があるので、そこを目標に近々戻しましょうということになりました。馬体重は436キロです」(NFしがらき担当者)

応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。


2016/03/27

高松宮記念 予想

今日は、グースベリーが中京4レースに出走しましたが、5着。

持ち馬の今年の初勝利が遠いなあ。

さて、気を取り直して、高松宮記念の予想といきましょう。

昨年の傾向から、ここの予想は、3連複の回収率が良かったんですよね。

今年は、3連複を中心に買おうと思います。


さて、中京は最終週だというのに、何だか内が伸びるんですって?!

そして、タイムも早いとのこと。。。

明日の天気は晴れ。

ということを考慮して・・・・、


と、ここで、UAEダービーを武豊騎手騎乗のラニが優勝したとのニュースが入ってきました。 おめでとうございます! (^O^)/

すごいですね。日本馬が活躍してくれてうれしいです。後の日本馬もがんばれ!!

さあ、話を高松宮記念に戻します。

最終週でも芝が荒れず、内枠有利で、4、5番手で競馬でき、上りの速い馬。

◎ビッグアーサー

この馬前回で初めて3着以下になったんですよね。

10戦して、6-2-1-1その前回もフレグモーネ明けの大外、使い詰めだったとか。

つまり、まだ底を見せてないんです。

こういう馬は底が見えるまで買い!!

前走は期待しちゃってたんで、損しましたから、取り戻してもらいます。

対抗は、最近、鼻出血の症状が出なくなってきたことで、上昇カーブを描いているという○エイシンブルズアイ

単穴はルメール騎乗の▲アルビアーノ。前走はスタートで出遅れ、直線でも不利があってのもの。見直し。

☆ハクサンムーンは、このレースを得意としてる馬。前でしぶとく粘る。

あとは内の2頭が怪しすぎます。(´◉◞౪◟◉) 穴ブラヴィッシモと、ウキヨノカゼ。注意です。

◎④ビッグアーサー
○⑬エイシンブルズアイ
▲⑧アルビアーノ
☆⑱ハクサンムーン
△⑤スノードラゴン
△⑫ウリウリ
△⑥ミッキーアイル
△⑮ローレルベローチェ
穴①ブラヴィッシモ
穴②ウキヨノカゼ

買い方は馬連◎から○▲へ
      馬単◎から☆△△△△穴穴へ 
   
      3連複フォーメーション
1頭目 ◎
2頭目 ○▲☆
3頭目 ○▲☆△△△△穴穴  21点

以上です。



応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ
2016/03/26

グース 初勝利を目指して

グース、今回はダートで新味を出してほしいです。

初ダートには良い外枠が当たりましたし、稽古も動いているとのことで、少しだけ期待します。

がんばれ!!


以下転載です。

3/24  大竹厩舎
26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に丸田騎手で出走いたします。

3/23  大竹厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒0-36秒9-12秒8)。「先週の追い切り後も良い意味で変わることなく順調に来ていますよ。週末にもそれなりの時計を出して、今週ある程度しっかり動かすことができれば態勢は整うだろうと見ていました。競馬の影響から今週のトレセンは変則で今日が休み明け扱いになります。ただ、この馬は土曜日の中京を予定しています。普通なら火曜日に乗ることはできないのですが、火曜乗りの申請が可能な他の馬と組み合わせてグースベリーも火曜日に乗れるようにしたので、月曜日休みの火曜日に坂路を乗り、今日追い切りという通常通りのスケジュールで調整をしています。今日はウッドチップコースで3頭併せで先行させましたが、動きはまずまずでしたね。持ったまま立ち回れたのも良かったのではないでしょうか。ただ、手綱を放して追われた時にどのくらい伸びるかは何とも言えないところです。今回はこれまでの流れを変える意味でもダートを試してみます。キックバック等の不安もありますからあまり強気なことは言えませんが、うまくこなして今後につながる面を見せてほしいです。これまで丸山元気にお願いをしていて今回もお願いをしていました。できる限りこの馬のことをわかっている人に乗ってもらいたいと思っていたからなのですが、権利持ちのお手馬がいるようで今回は調整がつきませんでした。いろいろ考えたのですが、今回はデビュー前によく調教に乗ってもらっていた丸田にお願いをすることにしました」(大竹師)26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に丸田騎手で出走を予定しています。

応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。


2016/03/26

ルージュ 蹄が良くなりますように。  3/22更新

かなり更新が遅くなりまして、楽しみにされていた方、すみません。

ルージュの蹄、3/22の時点で、浸出液が出ているんだと思います。

まだ人を乗せてないということだろうと思いますし、早く良くなりますように。

もともと蹄の形はしっかりとしているので、抗生物質などで叩けばすぐ快方に向かうのではないでしょうか。

以下転載です。

3/22  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「レース直後はさすがに心配しましたが、トレセンから牧場へ放牧に出される時には歩様も回復傾向にあったようでした。その後こちらでも慎重に見ていますが、今のところは悪くはないように見えます。しかし、まだ傷口から液が染み出ているようなので、しっかりと回復するまでは無理をしないでトレッドミルなどで運動を行うようにします」(天栄担当者)


応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

2016/03/20

グースベリー  3/16更新

さて、グース。 

しばらく、更新していませんでしたが、来週の土曜に出走となりそうです。

ダートの1800ですか。。。

ワークフォース産駒の成績を見てみると、良馬場では、勝率  芝 4.4% ダート6.8%

んー。(^^;)

ビミョーですね。

 稍重では、   勝率  芝 11.4% ダート 5.3%

芝の方が良いですね。

重では勝率 芝 7.7% ダート 0%

これも芝の圧勝。

不良では、勝率  芝 0% ダート 11.1%(複勝率は33.3%!!)

芝は、1回しか走ってませんから、まだ何とも言えませんが、不良のダートは明らかに合っていますね。


さらに、母、ラズベリータイムは、ダ1800でデビューし、初勝利もダ1800だったんです!!!

その後は芝の1600m、2000mで勝利。

母は、通算3勝したんですが、そのうち、左回りはいくつだと思います?

なんと、全部左回り!!!!!

いやーびっくらこきました。

初勝利は、新潟のダ1800、2勝目は東京芝1600m、3勝目はその1か月後の東京2000mでした。

サウスポーは娘にしっかり遺伝していたんですね。

来週はこの辺に、希望をもって観戦したいですね。

以下転載です。

3/16  大竹厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒4-67秒6-53秒0-38秒7-13秒3)。「様子を見ながら徐々に動かし出していて、週末にもそれなりに動かしていました。状況はまずまずに思えましたので、今朝もそれなりに負荷をかけています。右回りだと偏りのある走りをしますから気を遣うのですが、今日は右回りのウッドチップコースに入れて動かしてみたところ、フォローをしないといけない状況ではありましたけれど対応はしてくれました。しかも、しっかりと動けてパートナーを置いてきてしまう走りを見せてくれましたよ。力強い走りでもありましたし、これならば条件を変えてみてもいいかなと思います。前走の内容から今度はダートを試してみようかとも考えていたのですが、今のところそのつもりでいます。来週の中京に牝馬限定戦があるのでそこを本線にしつつ、状況如何で他も見ながらレースを決めていきます」(大竹師)26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。


応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/03/17

アブソルプション 近況 3/15更新

さあ、アブ君は15-15にペースが上がっても体調良好のようですね。

地道に基礎体力を上げてきたことが実になっているようです。

このまま、入厩から、デビューしちゃってください。



以下転載です。

3/15  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では1本目を普通キャンターペースでサッと乗って、2本目に15-15近いところを取り入れるというメニューで進めています。ペースを上げても馬はしっかりと動くことができていますし、今は体調面も安定していますね。そろそろ移動に向けた具体的な話も出てくる頃でしょうから、そのつもりでこちらでも態勢を整えていきたいですね」(NFしがらき担当者)


応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/03/16

ルージュバック とりあえず、一安心 3/16更新

ルージュ、出血していたものの、大事には至らなかったようで、一安心です。

まずはお読みください。


以下転載です。

3/16  大竹厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「先週はいちばん良い結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。どこで落鉄したのかレース後に確認したところ、あと200m付近で鉄が見つかりました。レースVTRを改めて見てもそのあたりからフォームが変わっていましたからね…。レース後上がってきた時に出血していて、釘が1~2回刺さったような傷をしていたのですぐに治療にあたっていました。レース直後は結構痛がっていたのですが、ある程度圧をかけて血を溜めないようにしっかりと出しきるような処置をしていました。その甲斐もあってか回復は悪くなく、今では普通に鉄も打てています。通常ならばもう少しこちらで経過を見ていきたいところなのですが、トレセンは厩舎まわりもダートで、運動するだけでも傷に砂が入ってしまうリスクがあります。そういう馬場コンディションという点では天栄のほうがいいと思いますし、早めに天栄へ放牧に出して現地で経過を観察していく形を採った方がいいだろうと考えています。レースを全力で走り切れなかったためかカイバ食いが落ちることもなく元気な様子を見せていますので、蹄さえ回復してくれれば次の目標へ間に合うのではないかな…と思っていますが、あくまでも今後の状態次第になります」(大竹師)




応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

ということで、レースでは、大事な残り200mで、落鉄していたんですね。

しかし、ルージュは痛いながらも、2着に入ってくれました。えらい子ですね。

力を抜いて走っても2着ですから、まともに走れていたら、突き抜けていたことでしょう。

結果は勝てずに残念でしたが、次回は人気が落ちてくれるといいですね。

人気だと、目標にされてしまいますから、マスコミも騒がずにいてほしいですね。

この後は、天栄で調整し、ヴィクトリアマイルを勝てるようにしたいですね。

傷が、早く良くなりますように。では。
2016/03/15

レイリオン 3着 Oh! No! ルメール!!

おお、ルメール様が乗っても勝てませんか~。。(T_T)

しかし、ルメールさん、後ろから行き過ぎじゃありませんか。

この結果だと、次は距離を延ばしてみようかみたいなことになりません?

1400、1600まで、伸ばせれば良いですけど。。。


以下転載です。

3/13  安田厩舎
13日の阪神競馬ではスタートから出たなりで中団を追走。直線は馬場の外目をジリジリ伸びたが3着。「力んで行きたがるような面もあるので気をつけてほしいと言われていましたし、スタートは無理せずソロッと出していきましたが、思ったよりリラックスして走れていました。ちょっとエンジンのかかりが遅かったのですが、坂を上がってからもよく伸びていましたし、こういうレースができれば今後も楽しみです」(ルメール騎手)「エンジンのかかりが遅く、ジリジリした脚になってしまいましたが、道中リラックスして走れていたのは良かったですね。坂も気にしていませんでしたし、レース運びの幅が広がったという意味では収穫も多かったのではないでしょうか。小柄な馬ですし、この後は馬体を見て考えます」(安田師)エンジンがかかるまで時間がかかり最後は差し切れませんでした。ただ、テンションが高いところのある馬が、今日はリラックスして走れていましたし、収穫も多い一戦だったと思います。この経験は必ず次に活きるでしょう。この後はトレセンに戻って馬体をよく確認してから検討します。


応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。