FC2ブログ
2016/08/31

ルージュ 近況 8/30更新

ルージュ、順調なようですね。このまま、無事に進んでほしいです。

キャロットクラブでは、明日から1次募集が始まりますね。

どの馬に出資しようか、考えているところです。

2年連続最優先落選の権利持ちなので、今年は、良い馬を持ちたいですね。

去年はリリサイドの2014を最優先にしたんですが、今年こそディープ産駒を持ってみたいという夢が叶いそうですが、高い。(T_T)

もう少し悩みます。



以下転載です。

8/30  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ここまで大きな問題を見せることはなく、順調と言えると思います。毎日ではないのですが、乗る際はしっかりと乗り、秋初戦へ向けてキッチリと動かしていますよ。トレセンへ送り出すのはまだ先なので、引き続き体調面の管理に注意しながら進めて行きます」(天栄担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

スポンサーサイト



2016/08/27

ルージュバック 次走は毎日王冠?!

ルージュ、次走は毎日王冠ですかね。

楽しみと、不安と複雑な心境です。

まずは、調教をこなして、体調を上げていってほしいですね。


以下転載です。

8/23 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ここまでの調整は問題なく進めることができていますし、体調面も悪くなることはなく、徐々にいい方向へ向かってきているのではないかなと思えます。秋はいちおう前走と同じ舞台を目指していって、その内容次第でその後の路線を決めていこうという話になっていますから、逆算してしっかり乗り込んでいき、トレセンへいい状態で送り出せればと考えています」(天栄担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

2016/08/17

ガウディウム 近況

ガウディウム君、久しぶりに更新です。

期待していたデビュー戦のショックから、なかなか立ち直れずにいました。

スミマセン。(^^;)

じりじり伸びていただけに、もう少し距離があった方が良いのですかね。

ルージュのヴィクトリアマイルを思い出しました。

ルージュはそのあと、1800のエプソムカップを圧勝しましたから、ガウディウムも同じような結果を期待したいです。

最近は坂路に入れて調子が上がってきましたね。

最後のキレを磨いているのではないでしょうか。

次戦は、ビュッと切れ味鋭い末脚を期待したいです。


以下転載です。

8/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路に入れてからも脚元などは特に変わりありませんし、この中間からはハロン15秒近いところも交えて乗り込みを行っています。馬体もだいぶ余裕が出てきていますし、今のところは順調に調整が進められていいますよ。体調も変わりありませんから、この調子で動かしていきたいですね」(NFしがらき担当者)

8/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路調教も開始しており、今はハロン16~17秒のペースで動かしています。カイバもしっかりと食べてくれていますし、馬体は見た目にもだいぶふっくらとしてきました。暑さに堪えるようなこともなく動かしながら元気が出てきているのもいいですから、このまま進めて良化を促していければと思います」(NFしがらき担当者)

8/2 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースを中心に乗り込みを行っています。体はもうちょっとふっくらしてほしいかなという感じもするのでそのあたりを考慮しながらの調整なのですが、軽めに動かすことでだんだんと戻ってきていますし、馬にも活気が出てきました。この調子で少しずつペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

7/26 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。今のところは大きなダメージもなさそうで体調面の問題も特にありません。最後はジリジリを脚を使って伸びてくれていたように能力を感じさせてくれましたから、次はもっと上位を目指すことができるようこちらでもしっかりと調整していきたいですね。馬体重は432キロです」(NFしがらき担当者)

7/22 NFしがらき
22日にNFしがらきへ放牧に出ました。


7/20 吉田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「ゲート練習では問題なかったのですが、実戦に行くと初めてということもあってかスタートはひと息になってしまいました。ただ、促せば行き脚はつきましたし、道中はスムーズに運ぶことができていたと思います。直線も最後までジリジリとは脚を使ってきてくれていますし、決して悲観する内容ではなかったのではないでしょうか。一度使ったことでまた変わってきてくれると思います。この後については、入厩からゲート試験、そして競馬と暑い中で馬にも負担がかかってきているでしょうから、ここは無理をさせずいったん放牧に出させていただきます」(吉田師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

7/16 吉田厩舎
16日の中京競馬ではややゆっくり目のスタートから押して中団外目を追走。直線追い出されてからはジリジリした伸びになり7着。「スタートがもうひと息で、積極的にポジションを取りに行ったのですが、かかったりせずスムーズに運べました。直線は内から張られたこともあってちょっとフラフラするようなところはあったのですが、最後までジリジリ脚を使ってくれました。まだ全体的に幼い感じはするので、使いつつ良くなってくれると思います」(鮫島駿騎手)「いい仕上がりでしたが、追い出されてからちょっとササるなど幼いところを見せていました。それでもジリジリとは伸びていますし、体に芯が入ってくれば良くなるでしょう。この後については馬体をよくチェックしてから決めますが、いったん放牧に出して成長を促すことも考えています」(吉田師)初めての実戦とあってパドックではおっとりと気合い乗りが乏しいように見えましたが、レースに行っても行き脚がつかず、直線はジリジリした伸びになってしまいました。このあたりはレースを経験して変わってくるでしょうし、使いつつの前進に期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/17

グースベリー  8/16更新

グース、久々の更新になりました。(^^;)
 
13-13を行えるくらいですから、すぐに、競馬に使えるのでしょう。

頑張って未勝利を脱して欲しいです。

以下転載です。

8/16 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「間が空いていますが、こちらの環境である程度の態勢を整えてトレセンへ送り出せるように、この中間の調教もしっかりと行うようにしています。それで13-13くらいのところも取り入れながら入念に乗り込んでいますよ。今のところ脚元の状態もまずまずですし、体調のほうも良い意味で安定しています。今週中に入れたいという連絡も厩舎からもらっていますから、あとは体調面をしっかり整えて引き継げるようにしていきます」(天栄担当者)

8/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「良い意味で安定はしていますので、徐々に帰厩へ向けてピッチを上げてきています。ある程度こちらでつくっていければという思いもありますが、前走から間も空いていますし、通常よりも少し早めに入れるというプランもあってもいいように思います。師もその考えをお持ちのようなので、こちらでできる限りのケアと調教をしっかりと積み重ねていき、移動の声がかかったらスムーズに送り出せるように対応していきます」(天栄担当者)

8/2 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ここ最近は良い意味で安定してますし、まずまずの状況にあるように思います。先日大竹調教師が来場された際に話をしたのですが、新潟の最後くらいを目標にして、お盆過ぎくらいの入厩を考えていきたいということでしたよ。あと数週ありますからしっかりとケアをして、乗り込みも行って少しでもいい状態で送り出せればと考えています。馬体重は524キロです」(天栄担当者)

7/26 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「馬体への負担を考えつつじわりじわりと負荷を高めていて基本は14-14前後で乗るようにしていますし、悪くはないのかなと感じます。理想を言えばもう少しの期間乗り込みたいのですが、未勝利期間が迫ってきている現状からそうも言っていられないところもありますからね…。そう考えると少し早めに厩舎へバトンタッチするということも選択肢として持っていってもいいかもしれませんし、今後の馬の様子を見つつ大竹師と相談をして決めていければと思っています」(天栄担当者)

7/19 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「脚元の変化を慎重に探りながら調整を行っていますが、良い意味で変わりはなく、徐々に本格的な調教へと移行しています。今では15-15か、時にはそれ以上のペースで登坂するようにしていますし、何とかこのまま乗り込み、新潟戦へ間に合うようにしていければと思っています」(天栄担当者)




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/17

アブソルプション 近況

アブ君、ラストチャンスにかけるため、調整をしています。

がんばれ!!


以下転載です。

8/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は軽く動かしつつ馬体に異常がないことを確認し、週明けからは周回コースと坂路で普通キャンターを行っています。目標の限定未勝利戦にいい状態で出走できるよう、しっかりと乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/17

ルージュ 近況

オリンピック、熱戦が続いてますね。

日本勢の頑張りをみていると、涙が出てきちゃいますね。(;w;)

卓球女子の銅メダル!!

おめでとう------!!


石川佳純ちゃんも強かった!!

愛ちゃんもダブルスで頑張った!!

そして、15歳の伊藤美誠ちゃん、すごかった!!

いやあ、感動しました。(T_T) 

卓球女子日本代表ありがとう!!

ルージュにもいつの日か、海外で頑張る姿を期待したいですね。

まずは、国内G1制覇を目指して頑張って欲しいです。


以下転載です。

8/16  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続きじんわりと動かしていて、日々の乗り込みをスムーズに行えています。今のところ悪くない状況下で調整を進めることができているので、秋の競馬へ向けて徐々にペースアップしていき、始動戦、そしてその後の競馬へ上手くつなげていけるようにしっかりと造っていきたいです」(天栄担当者)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/11

アブソルプション 放牧へ

期待していた先週の競馬は良いところを見せれずに敗退。

鞍上も手探り的な乗り方だったのでしょうか。

もっと積極的な競馬を期待していただけに残念でした。((+_+))

今後はラスチャンにかける。

その後は地方か。

厳しい状況が続きます。

頑張れ、アブソルプション!!


以下転載です。

8/10  NFしがらき
10日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。栗東に戻してからの体調など特に問題ないのですが、もう一度小倉を使うとなると、想定を見ながらの調整になりますし、レースぶりを見ていても小回りの1700mは少し忙しいような気もします。限定未勝利戦は相手も強くなりますが、今から間隔を空けてきっちり調整し、広いコースで競馬をさせた方が力を発揮できると判断して、一度放牧に出させていただくことにしました」(庄野師)

8/6  庄野厩舎
6日の小倉競馬ではゆっくり目のスタートから後方を追走。直線はばらけた馬群の真ん中をジリジリ伸びたが9着。「スタートがもうひとつで思っていたより後ろのポジションになってしまいました。そこからでも押し上げて行きたかったのですが、どうも自分から進んでいく感じがありません。キャリアの浅さも影響しているのでしょうが、直線はまずまず脚を使っていただけに、道中もう少し楽に追走できれば違ってくるはずです」(小牧騎手)「思った以上に自分から進んでいきませんでしたね…。久々の実戦でこれが2戦目ですし、砂を被って怯んだところもあったので、次はまた変わってくるとは思いますが、ブリンカーも着用していましたからもう少し前向きさが欲しかったというのが正直なところです。限定未勝利戦の前にもう一度小倉を使いたいところではありますが、開催後半になると、前半に権利を取った馬がこぞって使ってきますから、権利がない馬はどうしても出走が厳しくなります。そのあたりの状況をよく見てどうするか考えていきます」(庄野師)前走が放馬による取り消しでしたし、まずは輸送をクリアし落ち着いて返し馬をこなしていたことにはホッとしたのですが、前半の行きっぷりの悪さはキャリアの浅さを露呈した格好でした。直線はしっかりと脚を使えていましたし、もう少し追走が楽になれば違うはずです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2016/08/11

ルージュバック 近況

久しぶりの更新になってしまいまいた。

夏休みモードですみません。

ルージュは、相変わらずのようですね。秋に上向いてくれることを信じたいと思います。
以下転載です。

8/9  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「じっくりと乗り込んでいる状況で、いい意味で変わりはないですよ。まだ好調とは言えませんが、脚元など不安に感じることはないですし、このまま秋競馬へ向けて少しずつ乗り進めていって、そこでいい勝負へ持ち込めるようにしていきたいですね」(天栄担当者)

8/2  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先日大竹調教師もご覧になられましたが、動きは良くて、この馬のいい部分を見せてくれていますよ。この時期は特に毛が伸びやすい馬なのですが、色々な要素からも具合が悪いというよりも、そういう体質の馬なのかもしれないですね。ただ、何かしらのサインかもしれませんから、もちろん気を緩めずしっかりと調整をしていき、秋へ向けてつなげていきたいと思っています。馬体重は470キロです」(天栄担当者)

応援クリックお願いします。⇒ 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。