FC2ブログ
2017/01/31

ガウディウム 早く良くなりますように。

ガウディウム、不甲斐ないレースをして、ショックでしたが、骨折が判明しましたね。

残念ですが、しっかり治して、成長して欲しいです。体はまだ成長途上でしたからね。

もう2段階くらい成長してくれることをいのってます。

以下転載です。

1/26 吉田厩舎
舎飼で様子を見ています。「予定していた骨折箇所をボルトで止める手術は昨日無事終了しました。術後の状態も安定していますが、1週間程度は入院馬房で経過観察をしていきます。その後は、患部の状態を見て北海道へ放牧に出すことになると思います。引き続きしっかり状態確認を行っていきます。このようなことになって大変申し訳ありません」(吉田師)
1/25 吉田厩舎
「先週の競馬は仕上がり自体は悪くなかったのですが、ゲートで出遅れてしまいましたし、道中も集中して走れていないようでした。何とか次で巻き返したいと思っていたのですが、トレセンに戻って馬体をチェックした際に左前脚を押さえるような格好をしたんです。獣医によると骨折の疑いがあるとのことで、診療所で詳細な検査を行ったところ、左の第三中手骨を骨折していることが判明しました。早急に治療を行った方がいいとのことで、本日トレセンの診療所で手術を行っています。今後については、術後の経過などを見ながら判断していくことになります。ご心配をおかけして本当に申し訳ありません」(吉田師)
1/21 吉田厩舎
21日の中山競馬ではスタートで出遅れると道中は後方を追走。直線で追い上げを図ろうとするも伸び切れず12着。「ゲート内で力んでしまって後手を踏んだのも痛かったのですが、どうも周りに馬がいると気を遣っているようでした。今後を見据えて何とか気を入れようと試みたりもしましたが、結果的には枠が堪えましたね。また、現状の走りからは平坦コースの方がいいように感じました。いい勝負ができると考えていたのですが、結果につながらず申し訳ありませんでした」(内田騎手)中山到着後はカイバを食べてくれていたように輸送はクリアしてくれました。しかし、レースでは集中しきれず残念ながら結果につなげることはできませんでした。今後はレース後の状態次第で検討していきます。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト
2017/01/21

ガウディウム 若竹賞へ出走。  1枠1番で勝負!!

ガウ君、いい枠をゲットしましたね。

前走は外々回らされて脚がたまらない展開でしたから、今回は条件好転ですね。

内田騎手の手綱さばきに期待します。

調教もよかったみたいですね。

輸送がうまくいってくれれば、成長した姿がみられるのではないですか?

ウインブライトが人気ですが、外枠引いてくれたので、距離ロスがある今回、チャンスありですね。

ルージュな日々軍団今年一発目、何とかよい結果を期待したいです。

ガウ君、仕事で応援に行けなくてごめんね。

朝、神様にお願いしておきます。



以下転載です。

1/19  吉田厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。19日は軽めの調整を行いました。「輸送も考慮して、先週末にCWコースで終いをしっかりと伸ばす内容の追い切りを行っています。この放牧明けはコースで長目からしっかりと乗り込んできてきっちりと仕上がってきていますし、だんだんと気合いも乗ってきて気配は良好です。水曜日はCWコースでほぼ馬なりの時計を出しましたが、雪で馬場が重くなっている中、ラスト1ハロンは12秒4といい反応を見せてくれましたし、これで態勢は整ったという印象ですね。相手関係など見たい気持ちもあって若駒Sにも登録させていただきましたが、当初の予定どおり中山の若竹賞に向かいます」(吉田師)21日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に内田騎手で出走いたします。

応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2017/01/12

ヴィートマルシェの15 年末までの更新

ヴィートマルシェの15、名前募集の締め切りましたね。

悩んだ結果、申し込まなかったです。

色々調べたんですけど、母のマルシェの由来は、祖母のキョウエイマーチからなんですね。

ただ、マーチ(英語) ⇒ マルシュ(仏語)

マルシェは市場の意味 この辺の訳間違いの母から名前が考えづらくて。

募集は1/10に締めきっちゃいました。(^^;)

馬は、まだまだこれからの成長ですね。

写真見るといいから出してますよね。

胴が伸びて距離の幅が出てきたように思います。

今後の生活が楽しみです。
以下転載です。

12/22  NF空港
馬体重:460kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで2本登坂しています。以前と比べてトモをしっかり踏み込むことができるようになり、フットワークには力強さが増していますが、登坂時にはまだしんどさの方が目立ちます。楽に動けるようになるのはまだ先だと見ていますが、生まれ持ったポテンシャルは高いはずなので、それを上手く引き出していきたいと思います。

11/30  NF空港
馬体重:467kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン20秒のキャンターで2本登坂しています。坂路コースではチップに脚を取られたりとまだ非力な面がありますので、継続的に乗り込むことで地道に力を付けていければと思います。バランスの良い馬体ではありますが、中身が伴っていないこともあり、じっくり成長を促していきたいところです。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

2017/01/12

レヴェンスホール そろそろ入厩へ。吉澤ステーブルにて調整中

レヴ君、久しぶりに更新ですね。

10月のレース後、放牧先で熱が出たり、疲労があったようですが、ここひと月以上は安定していますね。

13秒も出していますし、いよいよ移動ですね。

2戦目の初勝利を目指して頑張ってもらいたいですね。


以下転載です。

1/11 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「年末にかけても15-15をコンスタントに乗り込むことができていましたし、年明けからはハロン13秒くらいまで脚を伸ばすような調教も取り入れています。特に堪えた様子もありませんし、体もふっくらとしていてここまでは順調と言っていいですね。そろそろ移動ということになるでしょうから、厩舎サイドとも具体的な日程の相談をしていきたいと思います」(吉澤WEST担当者)

12/22 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は週2回15-15を取り入れて、そのうち1回はハロン13秒くらいまで脚を伸ばしています。早ければ1月半ばくらいの帰厩を視野に入れていると聞いていますので、移動に向けてピッチを上げていますが、堪えるようなこともありませんね。ここまでは順調に調整が続けられていますし、しっかりと態勢を整えていきたいと思います」(吉澤WEST担当者)

12/14 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では15-15を交えて調教を行っています。先週ペースアップしてからも体温が上がるようなこともなく、体調面は引き続き安定していますね。宮本調教師とは1月中には移動させましょうという話をしているので、これから徐々にピッチを上げて態勢を整えていきたいと思います」(吉澤WEST担当者)

12/7 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路調教を開始してからも疲れた様子を見せることもなく、体調面も安定していましたので、この中間は15-15程度のところも交えて調教をおこなっています。ペースアップした後ですので、脚元などはしっかりと確認し、問題なければこれから本数を重ねて良化を促していきたいですね」(吉澤WEST担当者)

11/30 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週乗り出してからも反動などは見られず、体温も安定するようになってきましたので、この中間からは坂路にも入れて調教を行っています。引き続き、体調面などはしっかりとチェックしていきますが、今のところはこのままスムーズに進めていけそうな雰囲気ですよ」(吉澤WEST担当者)

11/23 吉澤WEST
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「ここまで軽めの調整で進めてきたのですが、だいぶ体温も安定するようになってきたので、この中間は周回コースにも入れて調教を行っています。まだハロン20秒くらいのゆったりとしたキャンターですが、乗った後も体温が上がることはありませんし、今のところは元気にしてくれています。ただ、ここで一気にペースアップすると反動が心配ですから、様子を見ながら少しずつ進めていく予定です」(吉澤WEST担当者)

11/16 吉澤WEST
軽めの調整を行っています。「ウォーキングマシン程度の運動に加えて、この中間から軽い乗り運動も開始しているのですが、どうもまだレース後の疲れが抜け切らないのか体温がなかなか安定しません。今後はもうしばらく軽めに動かして様子を見ていくことになると思います。まだ幼い2歳馬でもありますから、焦らずに進めていきたいですね」(吉澤WEST担当者)

11/9 吉澤WEST
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しています。レースを使った反動で疲れが出てしまったのか、移動直後はちょっと体温が高くなったりする日もあったのですが、今はだいぶ落ち着いてくれていますね。とはいえ、ここで無理をさせてしまうと後に影響してきますから、まずはウォーキングマシン程度の運動から始めてしっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(吉澤WEST担当者)

11/7 吉澤WEST
4日に吉澤ステーブルWESTへ放牧に出ました。

11/2 宮本厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、前半は追走に手間取りましたが、直線はしっかりした脚を使ってくれました。まだ精神的に子供っぽいところがありますし、このあたりは使いつつ改善してくればと思います。気性的に続けて使っていくよりはひと息入れた方がいいでしょうから、いったんリフレッシュさせたいと思います。疲れらしい疲れは見せていませんし、放牧先でも問題ないようなら年内には使うつもりで調整したいですね」(宮本師)


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

2017/01/12

ガウディウム 1/21 中山 若竹賞に出走

ガウ君、来週、久しぶりに出走ですね。㊗

チーム「ルージュな日々」今年の一番手の出走。

とても、嬉しく思います。

ガウは、しがらきに出て調整されていましたが、12月初旬から15-15くらい乗り出していたようですね。

そして1/4に帰厩。

当初、背腰に硬さがみられたようですが、その後は問題なく進められたようです。

私の印象ですが、前走は、騎手が追うのやめてませんでした?

ルメール騎乗で勝ったときは、追い通しで動けていた印象。

「前走は騎手が追う技術がなく、促しても馬が反応しなかった。」レースだったんではないかと思ってます。

そして今回の鞍上、内田騎手は大井出身の「追える騎手」。

これは買い材料なんじゃないですか?

今回はあきらめずに最後まで追ってくれると信じます。

ガウ君も、追われて追われて、「あ、走るのね。」と走る気を出してくれるんじゃないですか?

前回の敗戦で人気も下げるでしょうし、狙いたいと思います。

頑張れ、ガウ君、母父のステイゴールド産駒は最近中山で好成績ですし、血統的にも後押ししてくれてます。

無事に輸送をクリアして欲しいです。
以下転載です。

1/11 吉田厩舎
11日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の水曜日に無事帰厩しており、今朝はCWコースで追い切りました。先週の金曜日に坂路で時計を出しているので、今日が戻ってきて2本目の時計となるのですが、長めから追って動きは悪くなかったですよ。まだちょっと随所に若さを覗かせるようなところはありますが、そのあたりはこれから成長するにつれて解消してくるでしょう。調教師からは来週の中山の特別へ向かう予定だと聞いていますので、これからピッチを上げていきたいと思いますが、もともとそれほど大型な馬でもありませんし、態勢は十分整うのではないでしょうか」(高島助手)21日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に内田騎手で出走を予定しています。

1/4 吉田厩舎
4日に栗東トレセンへ帰厩しました。

12/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン15秒近いペースで乗り込みを行っています。背腰は日々ケアも行っていますので、引き続き疲れが出るようなこともなく状態は安定しています。この後もしっかりと動かしながら状態の向上に努めていければと思います。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

12/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週と同じく、この中間も坂路ではハロン15秒近いところを取り入れて調整を行っています。しっかりと動かしながらも背腰の状態は安定していますし、徐々に状態は上向いていますね。ただ、もう少し良化の余地は残しているように思えますので、コンスタントに速いペースを取り入れながら上昇してきてくれればと思います」(NFしがらき担当者)

12/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「普通キャンターペースでは問題なく動くことができていましたので、この中間からはハロン15秒近いところも取り入れています。ペースアップ後も背腰の状態が悪くなるようなこともありません。ここまでは順調に進めることができていますよ」(NFしがらき担当者)

11/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン17秒程度の普通キャンターペースでじっくりと乗り込みを行っています。坂路の本数を増やすなど徐々に負荷を高めているところですが、背腰の状態も安定していますし、力強い脚捌きでしっかりと動くことができていますね。動かしながらも疲れが出てくるようなこともありませんし、いいリフレッシュ期間になっているようです。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出した後は少し背腰に硬さが見られたのですが、しっかりとケアを行うことで具合は良くなってきており、この中間から坂路にも入れています。まだ普通キャンター程度のペースではありますが、今のところは問題なく動かすことができていますし、この後もスムーズに進めていくことができそうですよ」(NFしがらき担当者)

11/15 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。厩舎サイドからは大きな疲れなどがなさそうならばそこまで長いお休みにはしない予定だと聞いていますが、まだ移動してきてばかりですので、少しずつ動かしながらしっかりと状態のチェックに努めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

2017/01/10

ルージュ 1/10更新 

遅くなりましたが、今年最初の更新ですので、ご挨拶させていただきます。

あけましておめでとうございます。今年もルージュたちの応援よろしくお願いいたします。

さて、ルージュの今年の1走目はどこになるのでしょうね。

新設のG1大阪杯目指して、ローテーション組むのでしょうか。

牡馬混合のG1でもやれるところを見せて欲しいです。

まずは、1年けがなどがないよう、無事に走ってほしいですね。

さて、ルージュはしがらきで軽めに乗っているようです。2月あたりに移動で1度使うのでしょうかね。





以下転載です。


1/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「年末に乗り出してからも特に問題はなくじっくりと体を動かしてきています。まだ本格的にピッチを上げていく段階ではありませんが、少しずつ状態も上がってきているところですし、それに連れて負荷をかけていくような形になるでしょう。馬体重は470キロです」(天栄担当者)



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。