FC2ブログ
2017/11/26

ジャパンカップ予想

JCは、◎レイデオロから。
ここ目標に、充実一途。
対抗に、〇シュヴァルグラン
天皇賞組は疲れがないとは言えないため、評価下げました。
▲ディープの血が覚醒するか、ダービー馬、マカヒキ。
☆サトノクラウン
☆キタサン
△ソウルスターリング
△シャケトラ






馬連
◎⇒○▲、☆☆△△ へ6点

3連複フォーメ

1頭目◎
2頭目○▲☆☆
3頭目○▲☆☆△△ 18 点

当たりますように!!


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2017/11/19

マイルCS 予想

マイルCS
本命は◎イスラボニータでいきます。

今日見てると、ルメールは、やっぱりうますぎて、買わないといけません。

◎イスラボニータ
〇レッドファルクス
▲ウインガニオン
☆クルーガー
☆エアスピネル
△ペルシアンナイト
△ヤングマンパワー
△マルターズアポジー
△サトノアラジン


馬連
◎⇒○▲、☆☆△△△△ へ8点

3連複フォーメ

1頭目◎
2頭目○▲☆☆
3頭目○▲☆☆△△△穴  22点

当たりますように!!


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ
2017/11/18

ルージュ、天栄へ

先週は、内の2頭分くらいが伸びる、先行有利の馬場でした。なので、あわよくば、ポンと出て先行してくれるのではと、期待して、現地で応援してました。

しかし、スタート決まらず、後方から。

ムーア騎乗でまさかの、展開に天を仰いでしまいました。

あの頭数で内有利で後方から。

厳しい結果となりましたね。

応援してくださったルージュバックファンの皆様には、申し訳ない結果となってしまいました。

このままでは終われませんし、馬体に痛みも見られないそうですから、続戦となりそうです。

次走は有馬かなぁ。

内枠引いて、ポンと出られれば、上位に来られるはずです。

有馬記念のファン投票、ルージュバックへの一票をよろしくお願いします。

以下転載です。

RECENT STATES一覧
11/18 NF天栄
17日にNF天栄へ放牧に出ました。
11/16 大竹厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。「先週は思うようなレースができず、申し訳ありませんでした。レース直後はさすがに思考が働かなかったのですが、馬の様子を見ているとすぐに息が入り、走り切れなかったのだろうということを確認できていました。ただ、美浦と京都の往復の輸送でダメージが出る可能性もあったので、しばらく様子を見るようにしていたんです。それで今日までコメントを控えさせていただいていましたが、体はすでにレース時のものに戻っていて、毛ヅヤも悪くなっていません。獣医さんにチェックしてもらいましたが、中でん筋あたりに疲れはあるものの大きなダメージを負っているというほどではなさそうとのことです。今後についてもう1回という気持ちもありますが、さすがにこれだけの馬でこの後にも大事な仕事がある馬です。それを踏まえても現状で直ぐに決めることはできません。実際どうしていくかは引き続き時間をかけて様子を見る必要はあるでしょう。いったん天栄へ放牧に出して、現地でのコンディションを見て方向性を決めていければと思っています」(大竹師)
11/12 大竹厩舎
12日の京都競馬では中団後方からの競馬になる。なんとかロスを少なくするように運びながら直線勝負へ挑むも、思うような伸び脚を見ることはなく9着。「今日はいろんなことが彼女に向きませんでした。できることなら前目の位置を取りたいと考えていたのですが、ゲートの中があまり良くありませんでした。自身が落ち着かずに思うように出られなかったのですが、隣の馬がうるさかったのも一因としてあるように感じました。それで思うようなスタートを切って前へつけることはできず、枠が外で差し切れるような馬場でもないので、終始苦しい形になってしまいました。これまでのこの馬のパフォーマンスから今回のレースに乗ることを楽しみにしていたのですが、残念でなりません」(ムーア騎手)「今回は最終追い切りで反応の確認をし、またそれなりに求めるところをしっかりと求めてつくってきたつもりでした。それでいて健康状態も保てていました。こちらに着いてからもカイバを食べることができていて無事に輸送をクリアでき、悪くない流れで競馬へ向かえたと思っていたんです。レース前には何度もジョッキーと話をしていました。ルージュの距離適性についてどう思うかも聞かれましたのでそれも踏まえて考えを伝えました。その上で、ジョッキーからは馬場傾向等も踏まえてポジションを取りに行きたいという話だったので、そこは彼に託したんです。しかし、肝心のゲートが良くありませんでしたね…。今日はゲートの中でじっと駐立できず、後ろ扉を蹴っていたようです。そういう体勢だったものですからスッとスタートを切ることができず、結果的に良い位置から運べず、外枠の影響と流れがルージュ向きになってくれませんでした。瞬発力勝負というのはルージュにとってもってこいというパターンではなく、長く良い脚を使うというのが持ち味を発揮できるパターンだと思えるので、今回はスタートと展開に泣いたように思います。しかし、同世代のミッキークイーンがあれだけの脚を使いましたから言い訳になりません。今回は各世代の代表する牝馬同士の勝負になる、そして世代間の争いになるという位置付けでもあったと思うんです。それだけのメンバーが揃った1戦と捉えていました。そのレースへ向かうにあたってそれなりに納得のいく仕上げで臨めたと思っていただけに、同世代のミッキークイーンのパフォーマンス、そして若い世代のパフォーマンスを見せられると思うところがあるのは否めません。ルージュには何とか大きな勲章を与えたいと思いトライしてきましたが、今回でそれを叶えられず本当に悔しく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。今後についてですが、正直レース直後の今の段階でどうしたいということを考えられません。今日トレセンへ戻りますから、到着後しばらくの間状態を見た上で改めて相談をさせてください」(大竹師)大一番へ向けて万全の状態でレースへ向かえたように思いましたが、今回勝利の女神はルージュバック陣営に微笑んでくれませんでした。レースへ向かうまでは上手くいったように思えたのですが、ゲートに入ってからは周りの影響を受けたのか落ち着いて構えることができずに発馬で後手を踏みました。今週の馬場傾向から後手を踏むと結構辛い状況になっていたので、今回のゲートは大きなロスになったと言えると思います。道中も多少なりとも消耗があったので余計に最後の伸びに響いてしまったのではないでしょうか。恵まれなかった要素が多々あり、こんなものではないという思いがあるのは間違いないのですが、ここという大一番でそういった巡り合わせ、運をひきつけられなかったことは否めません。馬、そして陣営にはこの上なく尽力いただき、我々に夢を与えてくれただけに感謝の気持ちを伝えたいです。その気持ちに偽りはないのですが、ここが大きな勲章を与えられる最後のチャンスかもしれないと思っていただけに今日の結果を受け止めるには正直時間が必要です。今のところ大きなトラブルなくレースを終えていることは救いですから、このあと美浦へ戻りましてしばらく時間をかけて状態を確認し、その上で今後の方針を決めていければと考えています。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2017/11/12

エリザベス女王杯 予想


もちろん本命は◎ルージュ。
対抗には、〇ヴィヴロス。こちらも前走は、叩き台。国際G1勝つのは実力があるから。
▲モズカッチャン、前走落鉄で、デムーロが気付いて早めに動いたとのことで、力負けでないと燃えているとのこと。
力のいる馬場での疲れがないと良いですね。
☆スマートレイアー。後ろからの末脚がハマって2,3着なような気がします。
△ディアドラ
△リスグラシュー
△クィーンズリング
△ミッキークイーン
穴ジュールポレール



◎の単複と

馬連
◎⇒○▲を厚めに、☆△△△△穴 へ8点

3連複フォーメ

1頭目◎
2頭目○▲☆
3頭目○▲☆△△△△穴  18点

三連単フォーメーション

1頭目◎
2頭目○▲☆
3頭目○▲☆△△△△穴


1頭目○
2頭目◎
3頭目○▲☆☆△△△穴

ルージュが無事に優勝できますように!!

神様お願いします!





応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

2017/11/12

さあ、ルージュ、G1獲りへ 

ついにやってきました。最初にして最後のG1獲りのチャンス。

輸送は、クリアしたようですが、その後の状態はどうでしょうか。

関西圏への輸送後は水も口にしないこともあったとか。

何とかカイバも水もしっかり飲んでいて、欲しいですね。

最終的には、パドックで確認したいところです。

前走は叩き台での完勝でしたから、上積みのあるここは、いい結果を期待したいです。
以下転載です。


11/9  大竹厩舎
12日の京都競馬(エリザベス女王杯・牝馬限定・芝2200m)にムーア騎手で出走いたします。

11/8  大竹厩舎
8日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒7-37秒4-12秒3)。「先週の追い切りを無事に終えたあとは週末に終い重点である程度伸ばし、今週は整えるようにしてレースへ向かう計画を立てていました。計画どおりに週末は坂路に入れて時計を出したんです。ただ、そのときがまったく動かなくて…。どうしたんだろうと心配したのですが、振り返るとその時は馬場状態が悪かったんです。まわりの馬たちを見ていても終いの時計がかかっていたので、ルージュに限ったことではなく馬場の影響だったのでしょう。そういったことが頭にあったので、今朝の追い切りがどのようなものになるか慎重に見ていましたが、不安を一掃するような動きを見せてくれました。3頭併せを追走して伸ばしましたが、しっかりと反応して引き続きフレッシュさを感じさせる動きだったと思います。前に出てからも気持ちが途切れることなく走れていたように思え、だからと言って気持ちが上がりすぎているわけでもありません。気になることがないわけではないですが、動きを見る限りでは悪くないと思えますね。健康な状態を整えてあげられれば関西への輸送にも対応してくれるはずで、この後もしっかりとケアをしながらレースへ臨むつもりです。今季最大の目標がこのレースであり、限られたチャンスでもあります。何とか勲章を与えてあげたいですから、良い競馬をしてほしいです。応援よろしくお願いいたします」(大竹師)12日の京都競馬(エリザベス女王杯・牝馬限定・芝2200m)にムーア騎手で出走を予定しています。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2017/11/05

11/5 出走も、結果は・・・。


クナップフラウ、久しぶりの出走はプラス10kgでしたが、まだ線は細く華奢な感じでしたね。

歩様は、しっかりと踏み込んで、背中を使って歩けていたので、いい勝負になるのではと期待してましたが・・・。

スタートで、行き脚つかず、最後方から。( ;∀;)

最初の5秒で応援馬券のハズレを確信しましたよ。(T_T)

それでも道中は足を使って中断まで取りつきましたが、そこまでで、あとは脚色一緒になって、伸びず。

浜中さん、もう少しどうにかならなかったんでしょうか。

返し馬とか、スタートする前の準備とか、何か出来たことはなかったんでしょうか。

「歩いて出ました」って・・・。(^-^;

次走はゲート練習して欲しいですね。

あのスタートでは勝負にならない。

体見ても、距離はやっぱり2000前後は必要なんではないでしょうか。

関係者の皆様、よろしくお願いいたします。


以下転載です。




11/5 野中厩舎
5日の京都競馬ではゆっくりしたスタートで二の脚もつかず最後方から。向こう正面で徐々に前との差をつめて進出するが、最後は脚色が同じになり11着。「普段ピリピリしがちなタイプで、厩舎がしっかり指示を聞けるように教えてきて実際に今日もとても落ち着いていました。ただその代わり、ゲートも開いてからゆっくりと出て、なかなか行き脚がつきません。向こう正面からジワッと流れに乗せていってからは止まらず長く脚を使っていますし、もう少し距離があってもいいかもしれません。久々でもありましたから、次は良くなってくると思います」(浜中騎手)「けっこうテンション高めの牝馬ですから、放牧明けからは落ち着いて人間の指示を聞けるように気をつけて接してきました。スタートでは立ち遅れてしまいましたし、着順も良くなかったのですが、馬場入り、ゲート周りなどもおとなしくてある意味思惑どおり、意図した形でレースを迎えることができたと言えます。久々のレースでもありましたから、ここを使っての変わり身もあると思うので、極端にカイバ食いが落ちたりしなければこのまま使っていきたいと思っています」(野中師)歩くようなスタートでなかなか行き脚がつきませんでしたが、流れに乗せてからはスムーズに走れていましたし、今回は久々のレースでもありましたから、競馬を教えていく段階と捉えれば次につながる内容だったと言えるでしょう。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

11/1 野中厩舎
1日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。道中先行から最後は少し遅れを取ってしまったのですが、これに関しては相手の方が動きすぎた印象で、特に気にするようなことはありません。まだ成長途上の馬で緩さも残っていてチップでは動き切れませんが、軽い芝の実戦に行けば違うはずですからね。牧場ではこちらのオーダーどおりの調整をしてくれていたので、トレセンへ帰厩してからの調整もスムーズで順調。気性面の成長も見られる今なら、休み明けでもいい競馬を見せてくれると思います」(野中師)5日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に浜中騎手で出走いたします。

10/26 野中厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東CWコースで追い切りました。「この中間も順調に調整できていますし、予定どおり来週の競馬を目標にして鞍上は浜中騎手に依頼をしました。今朝さっそく追い切りに乗ってもらい、CWコースで併せて追い切りました。1週前になりますからある程度しっかりと負荷をかけておくつもりで終いは一杯に追ってもらっています。以前に比べるとだいぶ馬もしっかりしてきましたし、これで来週サッとやればいい状態でレースに臨めそうです」(野中師)「追い切りに乗せてもらいました。最後は少し遅れましたが、ゴール後もしっかり伸びていましたからね。エンジンのかかりは遅いので促しつつという感じになるのですが、一度勢いがつくと長く脚が使えるタイプですね。折り合い面の問題もないですし、いい感触を掴むことができました」(浜中騎手)11月5日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に浜中騎手で出走を予定しています。

10/19 野中厩舎
18日は軽めの調整を行いました。19日は栗東芝コースで追い切りました。「予定どおり先週の金曜日から時計を出し始めるなど、引き続き順調に調整が続けられています。今朝は雨の影響でCWコースの馬場状態が悪くなっているため、芝コースで追い切りを行いました。他厩舎でも芝コースで追い切る馬が多かったのでこちらも馬場はかなり荒れていて、ちょっとノメったり脚を取られるようなところもあったようですが、大きなストライドで終いの動きは良かったですね。これで上向いてきてくれそうですし、今のところは次の京都開催の開幕週にあるマイル戦を目標に調整を進めていく予定です」(野中師)11月5日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。

10/12 野中厩舎
11日、12日は軽めの調整を行いました。「前走後は脚元に疲れが見られたためにリフレッシュも兼ねて放牧に出していましたが、牧場でも速い調教をコンスタントに重ねられるようになり、ここにきて調整も順調のようでしたし、先週の金曜日に帰厩させています。春に入厩してきた頃はピリッとしたところのある馬だったのですが、今回の休養もいい方に出たようで気性面はだいぶ大人になってきている感じがしますよ。今朝は角馬場でのフラットワークを行った後、坂路に入れて普通キャンターをサッと乗りました。今のところは問題なく調整できていますし、早ければ明日にでも一度時計を出してみて、その様子を見ながら番組を検討していきたいと思います」(野中師)

10/6 野中厩舎
6日に栗東トレセンへ帰厩しました。

10/3 山元TC
周回コースでのキャンター調整を中心に、坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を行っています。「今週末の検疫で栗東トレセンへ帰厩を予定していますので、そこへ向けて体調を整えるイメージで進めています。時間をかけた分、しっかり良化を見せていますし、何とか2戦目での前進に期待したいですね」(山元担当者)

9/28 山元TC
周回コースでのキャンター調整を中心に、坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を行っています。「来週の帰厩を予定していますから、今週は最終調整のつもりで進めています。全身を使ったフォームで走ることができており、口向きも以前より良化しています。カイバ食いも良好なので、このまま無事に送り出せればと思います」(山元担当者)

9/20 山元TC
周回コースでのキャンター調整を中心に、坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を行っています。「引き続き、順調に乗り進めることができています。野中調教師と相談した結果、11月頭の競馬を視野に入れて10月に入った段階での帰厩を検討することになりましたので、こちらもそのつもりで態勢を整えていければと思います」(山元担当者)




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2017/11/05

ルージュ、馬体はエリ杯のメンバー中、イチ押し!!

ルージュバックファンの皆様、こんばんは。

ルージュの馬体、載ってましたよ。

見ました?  見てない方はこちら⇒競馬ラボ馬体FOCUS

有力馬は全頭載ってましたが、その中でもルージュを、「今週のイチオシ」!!とジャッジされてました。

良い体で、迎えられそうですね。

非常に嬉しいです。

あとは、今週の追い切りと輸送をクリアしてくれれば、良い結果が出ると思います。

来週は京都へ、新幹線で日帰り応援に行く予定です。


皆さん、応援よろしくお願いします!!


以下転載です。



11/1  大竹厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒1-65秒8-50秒7-37秒0-12秒0)。「今回は1週前になりますからしっかりと動かそうと考えていました。ただ、だからと言ってビッシリ併せ馬を行わなければいけないというわけではなく、前に馬を置いて気持ちを集中させて長めから動かすような追い切りを行ったんです。以前行っていたようなものに戻してみて動かしたのですが、先週同様にフレッシュさを感じさせる走りを見せてくれたと思います。健康と思える現状ですからこの状態を維持して来週の競馬へ向かっていけるようにしたいですね。週末に少し時計を出し、来週半ばに整えて京都へ向かいます」(大竹師)12日の京都競馬(エリザベス女王杯・牝馬限定・芝2200m)にムーア騎手で出走を予定しています。

10/29  大竹厩舎
11月12日の京都競馬(エリザベス女王杯・牝馬限定・芝2200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて20頭の登録があります。





応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。