FC2ブログ
2018/06/24

リリーバレロ 惜しくも2着!!

いやー、バレロ、惜しい2着でしたね。

道中のめりながら、後方にズルズルさがり、ダメかと思いきや、直線大外からぐんぐん伸びてました。

直線だけでよく追い込みましたよね。

体は、ギリギリの状態で、テンションは何とか保ててましたね。気の強そうな感じの顔をしてました。
皮膚病の感じは分からなかったですよ。

あとは、右前脚の蹄が薄いので道悪は、苦手なんでしょうね。


この後は一旦放牧へ出して、馬体を回復させたいですね。

スーパー未勝利か500万条件か決めることになるんじゃないですか?

すぐにひとつふたつは勝てる馬であることが分かってよかったです。


20180624140328479.jpg
スポンサーサイト
2018/06/24

宝塚記念 予想

さて、宝塚記念の予想にまいります。

リリーバレロが勝って、軍資金が増えれば、いいのですが…。

オッズ見ても割れてますね。

どこからでも入れそうですが、◎サトノダイヤモンドから入ります。
最近は、力が出せていませんでしたが、調教の動きや、フォトパドック(競馬ラボ)の馬体から8割り以上、復調していると判断しました。
このメンツなら、勝つまでは、分からないけども少なくとも馬券にはなるはずです。そして、混戦になると頼りになるのは、ルメール。
相手は、前走チークとメンコで、馬を気にせず走れたという〇ストロングタイタン、本気で勝ちに来ているという▲ワーザー、4角先頭で粘り混む☆ダンビュライト
以下
△ステファノス
△サトノクラウン
△ミッキーロケット
△パフォーマプロミス
△ヴィブロス
△ゼーヴィント
△キセキ
穴ノーブルマーズ

馬連と3連複で勝負!


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

2018/06/24

リリーバレロ デビュー

以下転載です。
枠順は、最内枠引いちゃいましたね。

発出走では、かなり不利ですが、能力の違いで勝って欲しいですね。

馬主席が抽選で当たったので、スタンドから応援します。

がんばれ!バレロ!!


以下転載です。


6/21 堀厩舎
24日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に津村騎手で出走いたします。
6/20 堀厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒7-53秒4-39秒1-13秒1)。「今週日曜日の競馬を予定していますが、追い切りから競馬までのスケジュールを考慮して、当該週の追い切りは今朝行うことにしました。他馬に先行して直線で馬体を並べて伸ばしました。調教を進めるに連れてじわじわと気持ちの高揚が見られ、先週の1週前追い切り後はさらに上がってきたかなと感じています。仕上げを進めていることで反応の良さが出て、キャンターのおろしがけや指示を出した時に自分から行くようなところを見せているので、レースへ向けてのプラス要素になると思っていますが、その一方でその気持ちが自分のキャパシティーを超えてしまうのではないかと懸念しています。この精神状態に耐えられるほどまだ体は丈夫ではないので、心身のバランスに細心の注意を払いながらここまで仕上げてきましたが、カーッとしてしまう気性面はレース前だけでなくレースを終えてからもポイントになってくるはずです。カイバは完食まではいかないもののそれなりには食べられていて、馬体重は474キロです。レースまでの数日間、これまでと同じようにしっかりとケアをしながら態勢を整え、初出走に備えていきます。鞍上はG1の裏ということで限られた人の中からの選択になるのですが、大野が空くかどうか不透明で、今のところ津村で向かうことになりそうです」(堀師)24日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2018/06/14

リリーバレロ 来週ついにデビュー!!

バレロちゃん、ようやくデビューですね。

期待されてましたが、なかなか体質が弱く、遅れてしまいましたね。

今回も万全な状態ではないのですが、まずは、デビューして能力の片鱗をみたいものです。

陣営としては、ある程度勝負になるのではないかとの期待もあるのかもしれません。

皮膚病や体重減など気になる点は多いものの、能力の違いで押し切ってほしいです。

イメージでは、直線だけ脚を使えれば好勝負になるのではないでしょうか。

来週の更新で少しでも状態が良くなることを期待します。
以下転載です。

6/14 堀厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました。「今朝、1週前追い切りをウッドチップコースにて行いました。併せる形で進めて終いをフルスピードで走らせたのですが、道中からまずまずの行きっぷりを見せていて、終いもそれなりに動けていました。追い切り後はゲートへ行き、実戦に備えて駐立だけでなく出すところまで行いました。体は徐々に絞れて474キロですが、調教が進むにつれてカイバ食いがじわじわとおちてきているのは気になります。また、皮膚病は相変わらず見られ、テンションの高揚が増し、発汗量も多くなっているので気を付けています。調教本数をこなしているわりに息はもうひとつかなと感じるものの、動きだけを見ればだいぶ態勢は整ってきているかなと思えることから来週の競馬へ向かうつもりです。短距離適性が高そうなのですが、初出走でゲートの出は多少なりとも緩くなると考えられること、そして既走馬相手の競馬で初戦から距離が短すぎる条件では対応しづらい可能性が高いと思うため、少しゆとりを持たせられるように1600m戦を視野に入れています。G1の裏ということもあり鞍上の選択が難しいのですが、今後の状況を見て決めます」(堀師)24日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

6/7 堀厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました。7日は軽めの調整を行いました。「ウチの厩舎の調教は基本的に木曜日追いで前後半の2組に分けて行うようにしているのですが、今の気候に合わせて水曜日と木曜日に分けて前半の組だけで追い切りを行うスタイルにしています。その振り分けは競馬のスケジュールや週末にかけて2日楽をさせたいなど、色々な考えのもと行っているのですが、リリーバレロは直近の競馬を予定しているわけではないので今週は水曜日に追い切っています。先週よりも調教量を増したいと考えていましたが、テンの入りが遅くなったため5ハロン70秒半になり予定より時計が掛かりました。それでも始めて併せ馬を行い、終いを伸ばしたことで適度な負荷をかけられています。併せたことで他馬に気を取られて集中力を欠く面は見られず、また終いのラップタイムを見ても悪くない調教を課すことができたと考えています。相変わらず全身に皮膚病があるので薬の投与を始めていて、カイバの食いもひと息なものの、馬体重は480キロで維持できています。少しイライラした様子を見せ出していますが、疲れから来るものというよりも調整を進めている過程での変化なのではないかと捉えています。ここまでの様子を見ると、体力面、精神面ともにまだしっかりとしておらず強い調教を課しづらい状態なので、気を付けながら動かしていきます。気性面等から適性は短めにあると感じるため、最短の目標を今開催の4週目に置き、今後の状態次第でスライドするつもりで進めていきます」(堀師)

5/31 堀厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒4-42秒4-14秒4)。「先週の金曜日に入厩しましたが、環境が変わったことによって気持ちの昂りが見られました。馬体重はここまで480キロ台後半で推移しているもののカイバ食いがもうひとつで、与えた量の2割から3割ほど残すことがあります。普段からテンションの高揚があったのでまず落ち着かせるように接してきたところ、少しずつ変化が見られるようになってきています。このまま安定してくれればいいのですが、精神面とカイバ食いの不安定さを考えて昨日から胃薬を投与し、今朝の調教は軽めの追い切りにしました。石橋ジョッキーに手伝ってもらい、単走でじわっと動かしています。以前入厩していた時よりも左右のゆがみはさほど目立たなくなっていて、体がいくらかしっかりした印象を受けますが、全身に皮膚病が出ています。これから調教を進めていく中で体調がおちてしまっては良くないので、まずはここと目標を決めつけず、健康状態をできるだけ良くできるように配慮しながら調整を進めていきます」(堀師)

5/25 堀厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
2018/06/03

安田記念 予想

さて、安田記念。

んー。悩みますね。

スワ-ヴリチャードの左回りの実力は飛び抜けていますが、最内を引いちゃったので、出遅れて包まれ後方からとなった場合に、馬券圏外なんてことも想像してしまうんですよね。
ダービーでのダノンプレミアムのように、先行できても行き場がないこともあるし・・・。
対抗〇までか。

当初本命にしようと思っていたペルシアンナイト。時計勝負になりそうな今回大丈夫?
さらに、サングレーザー。関東圏へ輸送した場合、結果が出ていない。成長した今ならとの声あるが、はたして。
サトノアレスは、G1でどこまで勝負になるか?
ということで、迷いに迷って、◎はリアルスティールに。
毎日王冠で破ったサトノアラジンは安田記念勝ち馬。単純比較はできないが、高速馬場でのあがりの勝負で浮上しそう。
さらに、アエロリット、モズアスコットあたりまで。




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

2018/06/03

グレートバニヤン 一番人気?

バニヤン君、一番人気かもしれませんね。

阪神1400mのダイワメジャー産駒の勝利数、何と、14勝!!

単勝回収率112.1%と、素晴らしい数字が後押ししてくれてます。

今回出てる新馬戦のメンバーの中で、飛び抜けてますね。

2位はキンシャサノキセキで4勝。3位がハービンジャーで3勝。

今回は2.3番手くらいから、直線じわじわ交わして1着でゴール板を駆け抜けてほしいです。

応援よろしくお願いします。

以下転載です。

5/31  牧田厩舎
6月3日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に松若騎手で出走いたします。

5/30  牧田厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒1-25秒2-12秒6)。「先週まででほぼ態勢は整っていますし、今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。前にいる他厩舎の馬がちょうど目標になるような形で終いの反応も上々でしたし、余力十分の動きでとても良かったと思いますよ。先週金曜にはゲートの確認も行いましたが、特に気になるところはありませんでした。馬体重は昨日の段階で508キロです」(牧田師)6月3日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に松若騎手で出走を予定しています。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。