FC2ブログ
2016/09/01

グース 9/3のラストチャンスをかせるか

グース、なかなか調整も完璧とは言えない状況なようですね。

2年前に、募集馬の中で身のこなしの柔らかい良い馬だと思って持ち馬になったのですが、ワークフォース産駒全体として、不発に終わっている状況をみると、結果的に日本の馬場には合わなかったのでしょうね。

Kingsbestの血はどうなんでしょう。エイシンフラッシュは、母方の血が出て、例外的に走ったということですかね。

今年の募集馬にもエイシンフラッシュ産駒がいますが、どうですかね。

母父ディープの血が強く出れば、ブロードピークあたりに期待できるんでしょうか。

おっと、つい募集馬の事にスペースを割いてしまいました。(^^;)

きっと、これが最後のレースになってしまうであろう、グース。

2年間、楽しませてもらいました。ありがとう。

悔いのない走りをできるよう祈ってます。


以下転載です。


8/31  大竹厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒5-36秒7-12秒7)。「この中間も体調を崩すようなことはなく順調に調整を行えています。体のほうはいくらか絞れて今週で507キロ。前走からプラス19キロですが、前走が前々走より10キロ減っていたので、実質プラス10キロもない状況ではありますね。ちょっと厚みはありますから適度に動かして少しでも状態を上げられるように調整をしていたわけですが、今朝の追い切りの動きを見るとまずまずと思えるものでした。ウッドチップコースで併せて追い切ったものの、今週の競馬へ向かう分には問題ないと思います。ただ、問題はジョッキーでした。この馬の癖もわかっていて手もあっている丸田が騎乗停止で乗れなくなってしまったんですよね…。丸山は札幌で乗れませんから誰にしようか迷ったのですが、最終的に大野にお願いをすることにしました。ポジションが大事な馬ですが、それは絶対前とかそういうことよりも、馬添いに少し難しさがある馬なので揉まれないポジションを取れるかどうかということが大事になるのかなと思うんです。極端な話、手綱をぷらんとさせてもいいからできるだけストレスが少ない状況下で走らせてスムーズに進み、この馬の良さを活かすことができればと思うんです。過去の傾向から右回りより左回りがベターと思われますし、ここが最後のチャンスと言っても過言ではないので、何とか良い結果を出してくれればと思っています」(大竹師)9月3日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に大野騎手で出走を予定しています。



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント