FC2ブログ
2017/01/12

ガウディウム 1/21 中山 若竹賞に出走

ガウ君、来週、久しぶりに出走ですね。㊗

チーム「ルージュな日々」今年の一番手の出走。

とても、嬉しく思います。

ガウは、しがらきに出て調整されていましたが、12月初旬から15-15くらい乗り出していたようですね。

そして1/4に帰厩。

当初、背腰に硬さがみられたようですが、その後は問題なく進められたようです。

私の印象ですが、前走は、騎手が追うのやめてませんでした?

ルメール騎乗で勝ったときは、追い通しで動けていた印象。

「前走は騎手が追う技術がなく、促しても馬が反応しなかった。」レースだったんではないかと思ってます。

そして今回の鞍上、内田騎手は大井出身の「追える騎手」。

これは買い材料なんじゃないですか?

今回はあきらめずに最後まで追ってくれると信じます。

ガウ君も、追われて追われて、「あ、走るのね。」と走る気を出してくれるんじゃないですか?

前回の敗戦で人気も下げるでしょうし、狙いたいと思います。

頑張れ、ガウ君、母父のステイゴールド産駒は最近中山で好成績ですし、血統的にも後押ししてくれてます。

無事に輸送をクリアして欲しいです。
以下転載です。

1/11 吉田厩舎
11日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の水曜日に無事帰厩しており、今朝はCWコースで追い切りました。先週の金曜日に坂路で時計を出しているので、今日が戻ってきて2本目の時計となるのですが、長めから追って動きは悪くなかったですよ。まだちょっと随所に若さを覗かせるようなところはありますが、そのあたりはこれから成長するにつれて解消してくるでしょう。調教師からは来週の中山の特別へ向かう予定だと聞いていますので、これからピッチを上げていきたいと思いますが、もともとそれほど大型な馬でもありませんし、態勢は十分整うのではないでしょうか」(高島助手)21日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に内田騎手で出走を予定しています。

1/4 吉田厩舎
4日に栗東トレセンへ帰厩しました。

12/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン15秒近いペースで乗り込みを行っています。背腰は日々ケアも行っていますので、引き続き疲れが出るようなこともなく状態は安定しています。この後もしっかりと動かしながら状態の向上に努めていければと思います。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

12/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週と同じく、この中間も坂路ではハロン15秒近いところを取り入れて調整を行っています。しっかりと動かしながらも背腰の状態は安定していますし、徐々に状態は上向いていますね。ただ、もう少し良化の余地は残しているように思えますので、コンスタントに速いペースを取り入れながら上昇してきてくれればと思います」(NFしがらき担当者)

12/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「普通キャンターペースでは問題なく動くことができていましたので、この中間からはハロン15秒近いところも取り入れています。ペースアップ後も背腰の状態が悪くなるようなこともありません。ここまでは順調に進めることができていますよ」(NFしがらき担当者)

11/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン17秒程度の普通キャンターペースでじっくりと乗り込みを行っています。坂路の本数を増やすなど徐々に負荷を高めているところですが、背腰の状態も安定していますし、力強い脚捌きでしっかりと動くことができていますね。動かしながらも疲れが出てくるようなこともありませんし、いいリフレッシュ期間になっているようです。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出した後は少し背腰に硬さが見られたのですが、しっかりとケアを行うことで具合は良くなってきており、この中間から坂路にも入れています。まだ普通キャンター程度のペースではありますが、今のところは問題なく動かすことができていますし、この後もスムーズに進めていくことができそうですよ」(NFしがらき担当者)

11/15 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。厩舎サイドからは大きな疲れなどがなさそうならばそこまで長いお休みにはしない予定だと聞いていますが、まだ移動してきてばかりですので、少しずつ動かしながらしっかりと状態のチェックに努めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント