FC2ブログ
2017/01/31

ガウディウム 早く良くなりますように。

ガウディウム、不甲斐ないレースをして、ショックでしたが、骨折が判明しましたね。

残念ですが、しっかり治して、成長して欲しいです。体はまだ成長途上でしたからね。

もう2段階くらい成長してくれることをいのってます。

以下転載です。

1/26 吉田厩舎
舎飼で様子を見ています。「予定していた骨折箇所をボルトで止める手術は昨日無事終了しました。術後の状態も安定していますが、1週間程度は入院馬房で経過観察をしていきます。その後は、患部の状態を見て北海道へ放牧に出すことになると思います。引き続きしっかり状態確認を行っていきます。このようなことになって大変申し訳ありません」(吉田師)
1/25 吉田厩舎
「先週の競馬は仕上がり自体は悪くなかったのですが、ゲートで出遅れてしまいましたし、道中も集中して走れていないようでした。何とか次で巻き返したいと思っていたのですが、トレセンに戻って馬体をチェックした際に左前脚を押さえるような格好をしたんです。獣医によると骨折の疑いがあるとのことで、診療所で詳細な検査を行ったところ、左の第三中手骨を骨折していることが判明しました。早急に治療を行った方がいいとのことで、本日トレセンの診療所で手術を行っています。今後については、術後の経過などを見ながら判断していくことになります。ご心配をおかけして本当に申し訳ありません」(吉田師)
1/21 吉田厩舎
21日の中山競馬ではスタートで出遅れると道中は後方を追走。直線で追い上げを図ろうとするも伸び切れず12着。「ゲート内で力んでしまって後手を踏んだのも痛かったのですが、どうも周りに馬がいると気を遣っているようでした。今後を見据えて何とか気を入れようと試みたりもしましたが、結果的には枠が堪えましたね。また、現状の走りからは平坦コースの方がいいように感じました。いい勝負ができると考えていたのですが、結果につながらず申し訳ありませんでした」(内田騎手)中山到着後はカイバを食べてくれていたように輸送はクリアしてくれました。しかし、レースでは集中しきれず残念ながら結果につなげることはできませんでした。今後はレース後の状態次第で検討していきます。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント