FC2ブログ
2017/03/26

ルージュ ヴィクトリアマイルへ

納得できない敗戦から、2週が過ぎましたね。

ルージュはヴィクトリアマイルへ行くそうです。

何とか体調を戻して頑張ってほしいですね。



以下転載です。

3/22 NF天栄
「レース後の状態から大阪杯というのは厳しいと思えたこともありましたし、他のレースを使うことも頭にありましたが今後についてはまず状態面を最優先することにしました。それなので、あくまでも今後の状態次第ですが、ヴィクトリアマイルへ直行する方向で考えています」(大竹師)

3/21 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。使ったなりの疲れはあるようでしたがどこかが極端に悪いというわけではなかったようなので、そのケアをしっかりとしてから今後に向かっていければと考えています。状態面を改めて確認すると、いくらか首回りの毛が少し伸びているかなと思うので、内臓面の疲れもあるのかもしれません。そのため乗らずにトレッドミルで動かすようにして、少しずつ乗りを入れながら状態の良化を図っていくつもりです」(天栄担当者)

3/16 NF天栄
16日にNF天栄へ放牧に出ました。

3/15 大竹厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「先週は思うような結果を出せず申し訳ありませんでした。枠が出た時点で難しい競馬になるとは思っていましたけれど、その中で何とかしようとトライした結果でもあったので致し方ない部分もあるとは思っています。ただ、状態は良かっただけに残念なのは間違いありませんね…。レース翌日に美浦へ帰したのですが、さすがに直後は堪えたのか疲れた様子でした。それでも昨日、今日と完食まではいかないものの、カイバはほぼ食べられるようにはなっていますよ。ただ、馬体にはいくらか疲れは残りますので、ケアをしていく必要はあるかなと思っています」(大竹師)

3/11 大竹厩舎
11日の中京競馬ではまずまずのスタートから促して逃げ馬の後ろのポジションにつける展開に。道中はそのまま運んでいい手応えで直線へ向いたが、内で窮屈になってしまい8着。「ゲートはそれなりに出てくれましたし、包まれるにしてもこれまでと同じ競馬ではいけませんから、前目につけていきました。道中のリズム、勝負どころでの手応えからも十分に前を交わせそうでしたが、結局は前が空きませんでしたね…。逃げた馬が外に張っていましたし、すぐ横には田辺ジョッキーの馬がいたので内を狙ったものの、脚質的に限られたスペースにスイスイと入れず、そうこうしているうちに外から寄られてしまいました。今日の枠でも、何とか結果を出したかっただけに申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)「直線で逃げ馬が外に張っていましたし、この枠になってしまったからには思い切った勝負に行かざるを得ず内を狙って行きましたが、結果的には2回は寄られて勢いを削がれました。一瞬で加速するタイプの馬ならもう少し違ったかもしれませんし、まわりが馬格のある牡馬と言うことも楽ではなかったですね。勝ちを狙っていただけにいい結果を出せず申し訳ない気持ちが強く、もちろん満足はできませんが、同じ内枠でもジャパンカップの走りとは変化を付けられた面はあります。これまで重賞を勝った時の外をスムーズに加速する形が理想ではあったとしても、内枠でも中団や後方で包まれて何もできずはやはり一番避けたいですし、例え今日のような最内枠でもこれくらい前で運べれば、チャンスは広がるはずです。実際は難しく上手くはいかなかったものの、逃げ馬をパスしていたら着順は違ったはずと思えました。まだ引き出しは残しつつも以前よりも調教で踏み込んでいて、枠なりに競馬のスタイルも変化をつけるべくトライした今日の走りがこの先につながってほしいですし、もちろんそうなるように手を尽くしていきたいです」(大竹師)狙っていた結果ではないので悔しく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、この馬にとってはプラスにならない内枠でもいつもよりだいぶ前で運んで勝負にいけましたし、先々を考えてもこの挑戦は意義があるはずです。この後はレース後の状態や番組を見ながら慎重に判断していきますが、G1でも勝ち負けできるポテンシャルは持っているはずですから、それを実現すべく厩舎、牧場としっかりと連携をとって次走に備えていきます。


応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント