FC2ブログ
2017/03/26

レヴェンスホール 逆襲の予感?!

さて、レヴェンスホール君は、なかなか実力を発揮できずに敗戦が続いてますが、ここに来て、朗報がありました。

チークピーシーズが効いてる?!

調教を見たわけじゃないですが、0.9秒先着って。。。

久々に期待しちゃいますよ!!




以下転載です。


3/23 宮本厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は栗東CWコースで追い切りました「今朝はCWコースで併せて追い切りました。集中力を高めるという意味で今日はチークピーシーズを装着したのですが、その効果があったのかこれだけでは何とも言えないものの、併せた相手に大きく先着し、全体82秒4、終いも12秒5といい伸び脚を見せてくれましたよ。能力は感じるのに競馬に行ってそれを発揮することはできておらず、今回も集中して走れるかどうかがカギとなりますが、今のところは競馬でもチークピーシーズを装着する予定なので何とかプラスに出てほしいですね」(宮本師)26日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に中谷騎手で出走いたします。

3/16 宮本厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。「馬の気持ちが走る方へと向いていないような感じで、なかなか進まずに結局いいところなく終わってしまいました。競馬で走り切っていないので、今のところは大きく疲れたような様子はありませんし、このまま在厩で次走へと向かう予定ですが、前向きさを引き出すことができるように次は馬具の工夫も考えていきたいと思います。優先権は確保できませんでしたが、ダートの1800mならそれほど間隔を取る必要もないでしょうから、出走状況を確認しつつ早ければ来週から使っていくことも検討しています」(宮本師)

3/11 宮本厩舎
11日の阪神競馬ではまずまずのスタートから中団を追走していくも、勝負どころから徐々にポジションが下がっていき、そのまま見せ場なく8着。「厩舎サイドから聞いていたとおり、馬に自分から進もうという気がなく、勝負どころでペースが速くなると反応できずについて行けませんでした。ただ、向こう正面では悪くない走りができていましたし、最後も伸びてはくれています。キックバックも嫌がらなかったですし、条件的にはダートで特に問題ないでしょう。とにかく気持ちひとつなので、何か馬具を着用してみるのもいいかもしれません」(中谷騎手)「なかなか走る方へと気持ちが向かず、追走するだけで精一杯というレースでしたが、それでも直線はバテることなく脚を使っていました。ジョッキーもダートの走りは悪くないと言ってくれていましたし、次はチークやブリンカーなど馬具を着用して変化を求めてみようと思います。いい競馬をお見せできず申し訳ありませんでした」(宮本師)ダートへ路線を変えた今日のレースでしたが、スタートから鞍上が追っ付けどおしで、終始手応えに余裕がありませんでした。力を出し切ることができればもっと走れる馬ですし、何とかキッカケを掴んでもらいたいところです。このまま続戦したいと考えていますが、まずはレース後の馬体をしっかりと確認してから検討していきます。

3/9 宮本厩舎
11日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に中谷騎手で出走いたします。

3/8 宮本厩舎
8日は栗東CWコースで追い切りました。「出走状況にもよりますが、今週の競馬に使うつもりで今朝はCWコースで3頭併せを行いました。高倉騎手に手伝ってもらってビッシリとやったのですが、前向きさに欠けるせいか、最後は3馬身ほど遅れてしまいました。時計自体は6ハロン83秒台、ラスト1ハロンも12秒台でまとめているので決して悪くはないのですが、競馬では遊ばせずに乗ってくれるジョッキーをと思って、中谷騎手に声をかけました。午後から想定表を見ると出走できそうですし、今のところは土曜日の阪神を予定しています」(宮本師)11日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に中谷騎手で出走を予定しています。

3/2 宮本厩舎
1日、2日は軽めの調整を行いました。「出走状況次第では今週の競馬も考えていこうかと思っていましたが、想定を見るとそれほど間隔を空けずに使っていけるのではないかという見通しですので、今週には拘らず水曜日、木曜日は軽めの調整に留めています。条件云々というよりも、レース経験を積む必要を感じる現状ですし、場合によってはダートも選択肢に入れていこうと思います。馬は元気いっぱいで、特に疲れもありません。まだ番組は決めていませんが、鞍上についてはビッシリ遊ばせず乗ってくれるジョッキーを探すつもりです」(宮本師)

2/22 宮本厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。調教ではひと追いごとに動きがしっかりしてきていたので、いきなりからでもやれると期待していたのですが、久々が影響したのか最後までグッとハミを取ってくれるようなところがないままでした。このあたりは経験も必要なのかなと思いますし、これまで以上に気を配って普段の調教から遊ばせず走らせるように心がけていきたいと思います。今のところは馬体にも問題はないので、このまま出走状況など見ながら在厩で調整していく予定です」(宮本師)

2/18 宮本厩舎
18日の小倉競馬ではゆっくりしたスタートから道中は後方待機。直線も脚を使うところはなく15着。「ゲートの中で立ち上がったりして出遅れてしまい、スタート後は両サイドから挟まれてポジションが悪くなってしまいました。道中ハミを取らないのはデビュー戦も同じようなものでしたが、前回は終いにちゃんと脚を使ってくれましたからね…。今日は全然伸びてくれませんでしたし、もしかすると休み明けの影響もあったのでしょうか。いい結果とならず申し訳ありません」(坂井騎手)「スタートから追走に苦労していましたが、初戦も道中そんな感じで最後は伸びてくれましたからね。休み明けでも仕上がりは良く見えただけに首を捻りたくなるのですが、もしかすると小回りのコース形態が合わないのでしょうか…。このような結果になり本当に申し訳ありませんが、まずはレース後の馬体を確認してから今後を検討していきます」(宮本師)道中は追走するだけで精一杯という感じで、直線もそのまま見せ場なく終わってしまいました。休み明け、小回りなど敗因はいくつか考えられますが、デビュー戦の内容からもこれがこの馬の力でないことは確かですし、今後の巻き返しに期待したいと思います。

2/16 宮本厩舎
18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に坂井騎手で出走いたします。

2/15 宮本厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒5-26秒2-12秒9)。「先週の競馬も視野に入れていたぐらいで馬体はほぼ仕上がっているので、今朝は坂路で強め程度の追い切りを行いました。整地作業前でかなり馬場も荒れてきた時間帯だったのですが、ラストは13秒を切ってきてしっかりとした脚でしたし、ひと追いごとに態勢は整ってきています。初戦の内容はまだレースがどういうものか分かっていない感じはあったので、少し経験は必要なのかなと思いますが、久々としてはいい仕上がりでレースに臨めそうです」(宮本師)18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に坂井騎手で出走を予定しています。

2/8 宮本厩舎
8日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。少し仕掛ける程度でラスト1ハロンは12秒1という手元の計測でしたし、最後はキッチリ1馬身ほど先着を果たしてくれました。入厩当初は難しいところを見せていたので、今も精神面には十分配慮しながら接していますが、一番最初にゲート縛りを行ってからはおとなしくしてくれていますし、おそらくもう大丈夫なんじゃないかなと思います。早ければ今週の競馬も視野に入れていたのですが、先週のひと追いが効いたのかここに来てようやく上向いてきているという感じもしますから、もう1本時計を出して来週の競馬に備えていく予定です」(宮本師)18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に坂井騎手で出走を予定しています。

2/1 宮本厩舎
1日は栗東CWコースで追い切りました。「吉澤WESTでしっかりと乗り込んでもらってだいぶ状態が上がってきましたので、先週帰厩させました。もともと少し頑固なところがあるタイプですし、馬場入りなどには気を遣っていますが、今のところはスムーズにこなしてくれています。今朝はCWコースで併せて追い切りましたが、最後は少しズブさを見せて遅れてしまいました。とはいえ、直線半ばまではしぶとく脚を使っていましたし、ジョッキーを乗せてビッシリやったのでこれで変わってきてくれると思います。週末と来週の調整次第ですが、早ければ来週の小倉から考えていきたいですね」(宮本師)「今朝、追い切りに乗せていただきました。厩舎の方からもまだそこまで動かないかもとは聞いていたのですが、そのとおり動きはちょっと重い感じがしましたし、道中もフワフワしたりハミを取ったりとまだ子供っぽいところはありましたね。ただ、放牧に出して少し休んでいたと聞いていますので、このひと追いでまた変わってきてくれると思います」(坂井騎手)11日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)もしくは18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に坂井騎手で出走を予定しています。

1/28 宮本厩舎
28日に栗東トレセンへ帰厩しました。

1/25 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も13-13くらいのところを交えて調教を行っています。動きや体の張りを見ても移動に向けてもう十分に仕上がったかなという感じですね。厩舎サイドからは今週中の帰厩と聞いていますが、寒い日も続きますので体調など崩してしまわないよう気を引き締めて接していきたいと思います」(吉澤WEST担当者)

1/18 吉澤WEST
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では13-13くらいまで脚を伸ばして調教を行っています。相変わらず堪えた様子も感じられず、動きにはだいぶ力強さが出てきていますね。体もふっくらとして体調も良さそうです。そう遠くなく移動ということになると思いますので、それまでしっかりと進めていきたいと思います」(吉澤WEST担当者)




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント