FC2ブログ
2017/09/14

ルージュの調子は如何に?!

早いもので、もう、1週前追い切りなんですね。

ルージュちゃん、久しぶりの実戦は、どうなんでしょうね。

いまだに、ルージュの調子をつかみ切れていないようなコメントで不安になりますね。

今回は、10日競馬ではないので、厩舎のさじ加減で調子も上下するでしょう。

動画で確認したいものです。

どうか良い調子で出走できますように。

以下転載です。

9/14  大竹厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒3-67秒6-52秒4-38秒1-12秒7)。14日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切りは考えていた以上に気持ちの入った動きをしていました。むしろ入りすぎているかもしれないなと思うほどだったので、このまま上げていくと肝心な時にピークを超えてしまいかねません。そのことから1週前追い切りになりますけれど単走での追い切りにしました。馬場の真ん中ではなくコーナーでは外ラチぎりぎりくらいの位置を通って、しっかりと動けていたように思います。強いて課題に感じる点を挙げるなら、ストライドが良い時に比べるといくらか小さいように思えます。短期間でどうこうできるものではないのですけれど、最大目標のエリザベス女王杯へ一番いい状態で向かえるよう、前哨戦を含めてどういった調整をするのがいいのか、しっかりと考えて対応していきます」(大竹師)24日の中山競馬(オールカマー・芝2200m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

9/7  大竹厩舎
6日は軽めの調整を行いました。7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒7-53秒5-38秒9-13秒4)。「先週入ってきまして、初日はダクなどの軽めの運動からスタートし、心身ともに馴染ませるように動かしていました。そして、状態的に対応できそうと思えた週末から時計を出し始めています。週が明けてからの様子も悪いことはなく、水曜日までじっくりと乗るようにして今朝コースで初めて時計を出しました。1本目ということで単走での追い切りでしたけれど、気持ちが入っていて普通に動けましたね。振り返ると、一昨年北海道から帰ってきてエリザベス女王杯へ向かった時はいくらかボーっとして気が入りきれていないような印象がありましたが、その時の同じタイミングの動きに比べれば今回のほうがいいのかなと思っています。毛が長くて見た目は決して良くないのですけれど、段々と抜けてきているところなので、状況としてはいい方向へ向かっていると思います」(大竹師)24日の中山競馬(オールカマー・芝2200m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

8/30  大竹厩舎
30日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後は北海道で過ごしていましたが、それなりに乗り込んで来ている状況を踏まえて、秋のローテーションを相談しました。まずは秋の最大目標を決め、そこへ向けての始動戦にオールカマーを選びました。そして、そのレースに合わせるように今日の検疫で美浦へ戻しています。午前中は蒸し暑く、検疫所では汗をビッシリとかいていたのですが、午後になると雲が多くなり、涼しくなってきました。そのことから発汗は落ち着き、わりと穏やかな状況で厩舎へと入ってきましたよ。彼女が涼しい気候を持ってきてくれたのかなと思うほどですね。輸送を経て熱発することはありませんでしたが、それでも疲れはあるでしょう。明日は馴染ませるように軽めの運動で様子を見て、ダクそして軽いキャンターと少しずつ動かしていき、来週からピッチを上げていければと考えています」(大竹師)




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント