FC2ブログ
2018/04/26

ガウ君 次こそは勝利を!!

ガウ君の、先週の競馬は惜しかったですねー。

減量の菜七子ちゃんも良かったんですけど、改めて福島の直線は短いっ!!

道中は後ろでじっくり進めて外々を追走。最後は直線だけ、伸びてきて4着。

しかし直線の走る姿を見て、走りが変わってきたと思いませんでした?

重心の低い走りができていて、これは、明らかに成長しているなと思いました。

以前はひ弱な印象でしたが、徐々に体も逞しくなってきていますし、次こそは、勝利できるのではないでしょうか。


以下転載です。

4/25  吉田厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「中1週で再度福島へ輸送することになりましたが、前回からの馬体減りもなく、いい状態で出走させることができたと思います。勝負どころで少し待たされる形になってしまったことは痛かったのですが、それでも直線の伸びは目立っていましたし、スムーズに運べればさらに上位争いも可能でしょう。すでに軽く乗り出していますが、脚元を含めて特に傷んだ箇所もありません。もう少し動かしながら様子を見て、反動が見られないようであればこのまま在厩で続戦させていきたいと思います」(吉田師)

4/21  吉田厩舎
21日の福島競馬では縦長の展開の中で後方より進める。直線大外からよく伸びたが、前を捕らえるまではいかず4着。「最後入れだったので大丈夫だったのですが、ゲートの中に入るとガタガタしかけていました。今後、違う枠になった時は気をつけなければいけないでしょうが今日はスタートに対応でき、出てからは馬のリズムを尊重して急かさないでじっくりと進めました。パドックでは頭を下げたまま歩いていましたがレースの道中ではハミにモタれかかることもなく、リラックスして上手に走ることができていました。後半にかけてじわっと勢いをつけていったのですが、こちらより早めに上げていく馬が外から来たことでワンテンポ待つ形になってしまいました。良い脚を使って伸びているのですが、被されずに勢いをつけていけていればと思うと悔しいです。とても良い馬で今回いただいたチャンスをモノにしたかったのですが、本当に申し訳ありません」(藤田騎手)中1週のスケジュールで再び福島まで遠征してきましたが、馬体重を減らすことなくレースへ臨むことができました。レースは慌てず急かさずじっくり進めて後半勝負のスタイルで挑みましたが、最後に目立つ伸びを見せてくれたものの前までを飲み込むことはできませんでした。外から被されないように早目にアクセルを踏めていればとも思いますが、そうすることで却って伸びが鈍っていた可能性もありますので、どちらが良かったかは正直わかりません。勝てなかったことは残念ですが、安定して走れていることはとても良いことです。この後はより慎重な見極めが必要になり、場合によっては休ませる選択を採ることにもなるかもしれませんが、次走ではさらなる前進を期待したいと思います。




応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント