FC2ブログ
2018/04/28

レイ 1800mで頑張れ頑張れ!!

レイ、前走は2年5カ月ぶりの勝利で、待望の2勝目を挙げてくれました。

今回は昇級初戦ですから、気楽にクラスに慣れてくれれば良いかと思います。

前回は人気なかったですけど、今回はどうでしょうかね。

PM11:30の時点で、え?1番人気。。。

複勝は7番人気ですけど・・・。

レイリオンファンの方が、単勝と馬連2-8と、馬単2⇒8だけ買ったのかな。
異様に低いオッズになってる・・。

いやあ、今回は直線短いから、何かに差されちゃいそうな気がしますけどね・・・。

強敵は8ではなく、9レイズアベールな気がしますが・・・。

例はとにかく、得意距離(阪神で先行して2着アリ。)ですから、頑張って掲示板には載ってほしいです。

頑張れ、レイ!!
以下転載です。

4/26 安田翔厩舎
25日は栗東CWコースで追い切りました。26日は軽めの調整を行いました。「水曜日は先週に引き続きCWコースで併せて追い切っています。レイリオンが先行してゴール前は遅れそうなところから盛り返しており、最後まで動きはしっかりしていました。道中の溜め、終いの脚の使い方など前走の前よりも上手に走れるようになっていますし、毛ヅヤが冴えてきて体調面も上昇しています。厩舎が変わってからのストレスはほぼなくなったようで、普段のちょっとした仕草にも余裕が出て精神的にも安定していると感じますよ。ただ、今回は昇級戦ですし、京都コースの上り下りでバランスが崩れないかなどの不安もあります。結果云々よりも、まずは調教どおり上手に走って、次につながるようなレースをしてもらいたいと思っています」(安田翔師)29日の京都競馬(糺の森特別・牝馬限定・芝1800m)に和田騎手で出走いたします。

4/22 安田翔厩舎
29日の京都競馬(糺の森特別・牝馬限定・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて11頭の登録があります。

4/18 安田翔厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。馬体重は440キロ台半ばと1週前としてはちょうどいい体つきで、長めから相手に合わせる程度にジワッと負荷をかけました。終い重点で楽に動けていましたし、道中じっと我慢してラストの反応は良かったと思います。今回は勝負どころで下り坂のある京都コースということで、そこでリズムを崩してしまわないよう、しっかりと抱えて乗ってくれるジョッキーを探して、和田騎手にお願いすることにしました。新馬戦で勝利に導いてくれた騎手ですが、改めて現状の課題などしっかりと伝えて乗ってもらおうと思います」(安田翔師)29日の京都競馬(糺の森特別・牝馬限定・芝1800m)に和田騎手で出走を予定しています。

4/12 安田翔厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は栗東坂路で追い切りました(56秒7-41秒3-26秒9-13秒3)。「今朝は坂路でサッと馬なり程度の時計を出しました。先週一杯は軽めに動かしてきましたが、変な気負いもなくゆったり調整できたので、今朝もガス抜き程度で十分でしたよ。来週からはコースで乗りながら引き続きハミ受けなど走り方を重視した調整を進めていきます。まだ、ジッと押さえていた手綱を放すと馬自身が慌ててしまってハミ受けが乱れるようなところがありますから、うまくコンタクトが取れるように普段から気をつけて乗っていきます」(安田翔師)29日の京都競馬(糺の森特別・芝1800m)に出走を予定しています。

4/5 安田翔厩舎
4日、5日は軽めの調整を行いました。「週末まで様子を見てもしも気負いがあるようなら、一度ガス抜きのつもりで15-15を取り入れようかと考えていましたが、今朝跨がった感じでは予想以上にリラックスできていました。これならもうしばらくはゆったりと動かしていけばいいでしょうし、思惑どおりに調整できそうです。この後は、京都開催に1800mの牝馬限定戦があるのでそこを目標に進めていくつもりです」(安田翔師)29日の京都競馬(糺の森特別・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。

3/28 安田翔厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。できればマイルぐらいを使いたいと思っていたものの、以前2200m戦を使ったときに乗ってくれた三浦騎手を確保できて、いい連携でレースを運ぶことができました。たとえ最後方でも、先頭でも、とにかくスタートを出たなりにこの馬のリズムを崩さずじっと運んで欲しいというこちらの意図も理解してくれたことで、この馬の良さを発揮することができたと思います。この勝利は前の厩舎での積み重ねがあってのものですし、見守っていただいた会員様や関わってきたすべての方に感謝の気持ちです。レース後は獣医にも馬体をチェックしてもらっていますが、特に疲れはなくむしろ毛ヅヤも良くなっている印象です。今回結果が出たとはいえこれで何も不安がなくなった訳ではありませんから、この後もしっかり普段の調教からいい癖をつけるように心がけていきます。今のところはこのまま在厩で調整していくつもりです」(安田翔師)



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント