FC2ブログ
2019/04/14

ファナティック 何とか2勝目を‼

ファナティック、明日の6レースに出走!!

強敵はブエナビスタの子タンタラスや、友道厩舎のサヴォワールあたりでしょうか、うまく北友騎手がファナティックの闘志に火をつけることができれば、勝てると思います。

勝てば、オークスへ向けて視界が開けてきます!!

雨予報なので、馬場が渋るのはどうなんでしょう。

右前足あたりの蹄の薄さが気になりますが・・・。

あとは重いばばで背腰に疲れが残らないことを祈ります。

がんばれ、ファナティック!!

以下転載です。

19/4/11 松永幹厩舎
10日は栗東CWコースで追い切りました。11日は軽めの調整を行いました。「水曜日はジョッキーに乗ってもらってCWコースで併せて追い切りました。相手を追走する形から最後は内に入って同入。向こう正面ではかなり離されていましたが、並びかけるのは楽で、いい動きだったと思います」(松永幹師)「追い切りに乗せていただきました。すごく乗りやすい馬ですね。向こう正面ではなかなか進んでいかない感じで前と離れていたので『あれっ』と思ったのですが、促して並びかける反応はとても速く、追えばもっと時計は出そうです。実戦でもうまく勝負どころでスイッチが入ってくれればと思います」(北村友騎手)14日の阪神競馬(3歳500万下・芝2000m)に北村友騎手で出走いたします。

19/4/3 松永幹厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒2-25秒4-12秒8)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。目一杯ではなくまだ余裕残しの内容でしたが、追走する形から相手のペースに合わせて楽な手応えで動くことができていました。背腰への負担を考慮して厩舎周りでの運動は人を乗せずに行っており、そのおかげでここまで追い切りを重ねながらも疲れが溜まるようなことはありません。体つきなどは大きく変わっていないのですが、調教の動きからもやはりいいモノを持っているなと感じさせてくれますし、休み明けでも初戦から結果を出せるようあと1週しっかりと仕上げていきます。今回の鞍上は北村友一騎手に依頼しています」(松永幹師)14日の阪神競馬(3歳500万下・芝2000m)に北村友騎手で出走を予定しています。

19/3/27 松永幹厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒2-25秒2-12秒6)。「牧場で速い追い切りを重ねつつ背腰の状態も安定していたようですし、先週の木曜日にトレセンへ帰厩させることにしました。今朝は坂路で併せ馬を行っています。道中は先行して同入という形だったのですが、一杯に追う相手に対してこちらは終始馬なりで楽に動けていましたね。負荷を強めても背腰の具合は問題ありません。今のところはあと2本追い切って再来週の自己条件を目標にしていくつもりです」(松永幹師)4月14日の阪神競馬(3歳500万下・芝2000m)を目標にしています。

19/3/21 松永幹厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。

19/3/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も15-15程度の調教を交えて乗り込みを行っています。日によってはトレッドミル調整に留めるなどメリハリをつけたメニューで進めていますが、背腰に反動が出ることもなく状態は安定しています。厩舎サイドとも移動に向けた相談をしているところなので、こちらではいつ声がかかってもいいように調整を続けていきます」(NFしがらき担当者)

19/3/12 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は日によって坂路を2本上がっており、15-15から終いを伸ばすような調教も交えながら進めています。背腰の疲れも抜けてきて先週よりも状態は良くなっていますし、ここから順当に上向いてきてくれそうですよ」(NFしがらき担当者)

19/3/5 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路では15-15程度の調教も行っています。まだ背腰には若干の疲れが残っている状況ですが、しっかりとケアも行いながら調整を進めているおかげで、動かしつつ反動が出るようなことはありません。体も少しずつ増えてきていますし、引き続きトレッドミルも併用して乗り込みを重ねていきます」(NFしがらき担当者)

19/2/26 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも背腰の状態はしっかりとチェックしていますが、疲れは徐々に抜けてきているようですし、この中間も順調に乗り込みが続けられています。坂路では終い16秒くらいまでペースを上げることができていますから、トレッドミルも併用しながらこのまま少しずつ運動量を増やしていきます。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)

19/2/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から騎乗調教を開始しており、現在は周回コースでゆったりとしたキャンターを、そして坂路ではハロン17秒程度の普通キャンターを行っています。馬体は徐々に回復してきていますが、まだ背腰の疲れが完全に抜けたとは言えないので、もうしばらくはトレッドミルも併用して無理のないように進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

19/2/12 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着しており、現在はウォーキングマシンを中心とした調整で馬体のチェックを行っています。レースから時間が経って徐々にその反動が出てきているようで、弱さのある背腰に疲れが見られる状態です。見た目にも少し寂しく映りますし、しっかりとケアを行いながらまずはリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)



応援クリックお願いします。
     ↓
 
人気ブログランキングへ

なお、本文はキャロットクラブより許可をもらって転載しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント